皆さんは、染色ってしたことありますか?
「ない」という方が多いのではないでしょうか。

私は染色が趣味で、染みが取れないワンピースを流行色に染めて着たりしています。
実は、黒以外の染色はとっても簡単♪

楽しい染色の世界、ちょっとのぞいてみませんか?

素敵な染色リメイク作品の数々をご覧ください

アンテプリマのゴールドのワイヤーバッグが…

出典 http://ameblo.jp

こちらは、有名なアンテプリマのワイヤーバッグ。
このゴールドのバッグが…

鮮やかなベリーカラーに

出典 http://ameblo.jp

とっても可愛らしい鮮やかなベリーカラーのバッグに大変身♪

塩化ビニール素材もダイロンならこんなにキレイ染まります。

ブライズの生成りの手編みドレスが…

出典 http://ameblo.jp

こちらもナチュラルな雰囲気で可愛らしいのですが…

ラブリーなピンクのドレスに♪

出典 http://ameblo.jp

ピンクで染めると、ガラッとイメージが変わります。
髪の色ともおそろいです。

和装まで!こちらの白い長襦袢が…

出典 http://ameblo.jp

こちらのシンプルな長襦袢が…

ビビッドなピンクに!

出典 http://ameblo.jp

濃いピンクの長襦袢って、なかなか売ってませんよね?

こんなオリジナルが作れるのも染色の魅力です。

タオルマフラーを紺色に

出典 http://ameblo.jp

こちらのタオルマフラー、もともとはピンク色だったそうなのですが、合わせにくいということで紺色に染められたそうです。
いい具合に染め上がっていますよね。

ところで、どうやって染めてるの?

これらの作品は染色剤を使って染められています。

様々な染色剤が市販されているのですが、ポピュラーなのが「ダイロン」という染色剤です。色の数も多く、初めての方でも手軽に使うことができます。

このようなパッケージに入っています

出典 http://www.amazon.co.jp

大きいサイズもあるのですが、私はふりかけパックくらいのサイズのこちらの商品を使っています。価格は500円ほどでAmazonなどで購入できます。

染め方

汚れてもいいように、洗面所やお風呂場で行いましょう。

【用意する物】

ダイロン、塩、バケツ、ゴム手袋

【手順】

1 バケツに4分の1ぐらい、お湯(約60度)を入れる

2 ダイロンをバケツに入れる。※ 雑に開けると粉が飛び散るのでそーっと      

3 バケツに塩を大さじ一杯入れてから、ゴム手袋をはめ、よくかき混ぜる。

4 染めたいものを入れて、揉みながら水分を行き渡らせる。    

5 しっかりと揉んだら15分ほど置く。   

6 バケツから取り出しよく搾り、10回ほど濯ぐ。

7 洗濯機で脱水して干す。

※黒で染める場合は、高温のほうがきれいに染まるので、ホーロー鍋で煮るのがおすすめです。

染める作業はとっても楽しくて、実験をしているような感覚です。

あなたも眠っている洋服や小物をダイロンで蘇らせてみませんか?

こちらの記事もおすすめです

この記事を書いたユーザー

たまんが このユーザーの他の記事を見る

国連関係の仕事に携わっています

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら