記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
「喫煙すると肌が荒れる」ということを、皆さんも聞いたことがあると思います。そう知りつつも、タバコを吸うことに憧れをもつ未成年の方や、喫煙をなかなか止められないでいる方は多いのではないでしょうか?
喫煙がなぜ肌によくないのか、タバコを吸うと肌はどうなるのか、詳しい情報を知らないというのも、その原因の一つだと思います。
今回はそういう方々のために、喫煙が肌にどのような影響を与えるのか、医師に話しを伺いました。

「タバコが肌荒れを引き起こす」そのメカニズムとは?

肌には、
1.肌の硬さ柔らかさを決めるコラーゲン
2.肌ののびを調節するエラスチン
3.これらの隙間の水分を保持する役目をもつヒアルロン酸

があります。
タバコを吸うと、細胞の膜にあるタンパクを分解してしまう酵素が増加し、コラーゲンやエラスチンを変質してしまうといわれています。
その結果、肌の新陳代謝が低下してしまい、肌のハリが失われてしまいます。

他にも、タバコの成分に含まれる“ニコチン“は、身体を緊張状態と近い状態(血管を収縮させる、脈拍や血圧があがる)にしてしまいます。血管が収縮すると血行不良となり、一緒に吸った一酸化炭素の悪影響とあいまって、顔色が悪くなったり肌がくすんだりする原因となります。血行不良になるとヒアルロン酸も影響をうけ、肌は乾燥しやすくなってしまいます。

また、タバコを吸うと身体は酸化しやすくなり、組織を破壊する有害物質である活性酸素が増えてしまいます。これによりシミやくすみ、たるみがさらに悪化します。

喫煙すると肌はどんな状態になるの?

以下のような特徴が顔に見られます。

・血行不良になり顔色がわるい
・肌の弾力がなくなり深いシワが増える、肌のキメが粗くなる
・活性酸素の増加により、シミやくすみ、たるみが目立つ
・肌が乾燥しやすくなるため、毛穴が広がりやすい
・唇の乾燥や歯・歯ぐきが黒ずんでしまう

このような顔は実年齢より老けて見えるといわれ、“スモーカーズ・フェイス”とも呼ばれています。
他にも傷の治りが悪くなったり、ニキビや乾癬(かんせん)の悪化、皮膚がんの一種にかかりやすくなったりすると報告されています。
また、基礎疾患に糖尿病などがある場合には皮膚の合併症を悪化させてしまうともいわれ、タバコを吸うことは肌に大変深刻な悪影響を与えてしまうのです。

「タバコによる肌荒れ」その対策方法を教えて!

・肌が乾燥しやすくなるため保湿を十分に心がけ、紫外線は可能な限り当たらないようにしましょう。

・活性酸素を分解するときに使われるビタミンCを積極的に補うようにしましょう。
 果物、特に柑橘類に多く含まれます。逆にインスタント食品は避けるようにしてください。

・肌を含め、体の新陳代謝は睡眠中に盛んに行われます。質のよい睡眠をしっかりとりましょう。

・タバコ以外にも活性酸素を増やしてしまうアルコールや、使いまわしの揚げ油を用いた揚げ物、肉類は避けましょう。

ただし、1番の対策は、「タバコを吸わない」ということを忘れないでください。

≪喫煙者必見!あなたのニコチン依存度を測ってみよう!≫
1日に何本のたばこを吸っている?【ニコチン依存度】診断

【医師からのアドバイス】

「禁煙しよう!」と心の中で誓いながらも、禁煙は自分でするものだから…となかなか実行できない方も少なくないはずです。
1人で禁煙を始める必要はありません。以下の点を目安に禁煙を考え始めてみませんか?

・禁煙開始日を具体的に決めて宣言する。
・禁煙にあたり不安に思うことなどを話し合う。
・禁煙補助剤(ニコチンガム・パッチなど)も上手に取り入れる。

ご家族に協力してもらって禁煙するのも良いですし、アプリやSSNでも禁煙補助に役立つものもあります。また健診機関や禁煙外来を訪れて、ドクターと一緒に禁煙するのも一つの方法です。より良い体のために、さあ、行動してみましょう!

※参考:
・Morita A, Tobacco smoke causes premature skin aging. J Dermatol Sci. 2007 Dec;48(3):169-75. Epub 2007 Oct 24.
・Freiman A1, Bird G, Metelitsa AI, Barankin B, Lauzon GJ.Cutaeous effects of smoking. J Cutan Med Surg. 2004 Nov-Dec;8(6):415-23.
厚生労働省健康局:禁煙支援マニュアル(第2版) がん対策・健康増進課編
日本呼吸器学会 タバコの害

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス