100円ショップのダイソーで見つけた、とてもおしゃれなボトルカバー。

500mlのペットボトルやマイボトルにぴったりなのですが、実はこのサイズがキッチンの“あるモノ”を収納するのにちょうどよいのです。

■底を切り開くだけで……

このままでは使えないのでちょっと細工を。

まずはボトルカバーの底面をカットして穴をあけます。

普通のハサミではカットしにくいので、布切りハサミの使用がおすすめです。

底面をカットしたボトルカバーに、上からナイロン袋をくしゃっとまるめながらどんどん詰め込んでいくと、カットした底面の穴から、ナイロン袋が少し顔を出します。

ナイロン袋をつまんで引き出すと、するっと取り出せるナイロン袋収納の出来上がり!

■多すぎず少なすぎず。20枚くらい収納できます

スーパーで買い物すると、いつも数枚はついてくるナイロン袋。

生ごみ入れに使ったり、赤ちゃんの汚れた紙オムツを入れたり、生活の中でちょこちょこと必要になりますが、あまり多く持ちすぎても意味がありませんよね。

ペットボトルサイズの収納なら、くしゃっと丸めた状態で20枚ほど入れられるので、“暮らしにちょうどよい量”を収められます。

片手でするっと取り出せる使い勝手のよさ、100円という嬉しい価格も魅力的!

持ち手が付いているので、こんな風にひっかけたり吊るしたりも可能で、スペースの邪魔にもなりませんよね。



見た目、量、使いやすさ、価格の4重丸なお手軽ナイロン袋収納。

すぐにできるのでよかったらお試しくださいね。

この記事を書いたユーザー

Sumai[日刊住まい]編集部公式アカウント このユーザーの他の記事を見る

インテリアもリノベも家づくりも! 「日刊Sumai」(http://sumaiweb.jp/)は自分らしい暮らしが見つかる情報サイトです♡

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス