セブンイレブンで、関西限定??『味付のり』のおにぎりが販売された

24時間気軽に立ち寄れて、とっても便利なコンビニエンスストア

パンやお弁当など食品、独自の商品を展開していたりで食材のクオリティーも

かなり高くなって来ているではないかと…

そんな中で、最近全国に向けて販売されている商品もあれば

地域限定の商品も数多く販売されています。

そんな中で、ちょっと面白い商品が関西で展開していますので。

今回はそれを記事にしたいと思います。

関西では昔から馴染みのある『味付のり』それをセブンイレブンがおにぎりとして販売

コンビニおにぎり、と言えば

焼き海苔のおにぎりが関西でも主流だったのですが

『ミニストップ』で、味付海苔を使ったおにぎりを見かけるようになり

つい先日からセブンイレブンでも数多くの種類の味付海苔を使ったおにぎりが

販売されるようになりました。

うどんの出汁と同じで、東と西ではおにぎりに巻く海苔も違う?!

私はずっと関西(大阪)でしたので、普通におにぎりは

味付海苔でした、といってもコンビニの米全体を覆いつくすほど海苔ではなく

ご飯に腹巻きを巻く程度の海苔でしたが

手巻き寿司も勿論、味付海苔。

朝食も、醤油をちょっと垂らしておかずとして食べることも。

大阪以外の出身の友人に聞いてみると、

どうやら、味付海苔を食べる習慣は

大阪~関西圏だけみたい!?(笑)

では、セブンイレブンの『味付のり』のおにぎりはどんな味?

焼き海苔と味付のり、同じ具材で食べ比べてみました。

見た目自体は、色のせいもあるのだけれど

そんなに変わりはありませんが

触ってみると、味付のりの方が『ベタベタ』しています。

馴染みのない方は、これが多分抵抗あるんじゃないかと思います。

左が焼き海苔、右が味付のりです。

食べる前は、味付のりの方が

かなりしつこいかなと思いましたが

やっぱり関西なのか…味付のりの方が

味わいがはっきりしていて美味しく感じました(笑)

私の結論、コンビニの『味付のり』のおにぎりは直巻きがいいのでは?

昔から馴染みのある『味付のり』ですが、このセブンイレブンのおにぎりのように

全体を覆いつくす海苔では食べたことがなかったので…

かなり味わいの強い印象でした。

私が家でよく食べていたおにぎりは

板状の味付のりを巻いた、ご飯がほとんど見えるおにぎりでした。

私の母親は、結構面倒臭がりでしたので

ご飯に塩を混ぜることなく、味付海苔で味が付いているから

いいや!って感覚でした(笑)

あの乾いた時のベタベタ感がありますので

ある程度湿った、直巻きタイプのおにぎりの方が

関西の方には馴染みが沸くかもしれないですね。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら