裁判前に異例の人事異動発令

辺野古への移設をめぐり、沖縄県が敗訴なる結果となりました。
しかし、ネット上では、裁判の前に、裁判官の異動が意図的に行われ、
国有利の判決になるよう導いたのではないか。と噂されています。
もし、これが本当であれば三権分立の危機に陥ることになります。
皆さんは、どう思いますか?Facebookでは、沖縄県に対して、卑劣なことを述べている
ユーザーもいるのが事実なのですが、沖縄は日本の大事な県であり、沖縄人から学ぶべき子育て、少子化対策はあると思います。
この、きれいな海がなくなる。そのことに私は先進国が海洋環境を破壊する。
それが先進国のすることなのか疑問です。裁判では、沖縄県に基地を配備するほうが
機敏性があり。などとまるで政府高官が述べるようなことが言われました。
私は、どうも操作されて裁判であることに、怒りを覚えます。
国のすることに、私は唖然としています。皆さんはどうおもいますか?

地球環境破壊は人間のすることではない。

私は夢の実現塾として、三つの目標を定めています。それは国際平和、地球環境の保全、
ビジネスの成功です。地球環境はこの200年で大きく様変わりし、今は地球環境を破壊している場合ではないのです。地球は傷つき、元の状態に戻していこうとする、保全活動が必要なのです。
石川直樹さんのこの地球を受け継ぐ者たちへという本がありますが、彼が世界中を放浪できたのも戦火に巻き込まれなかったからだと思います。
アメリカの軍需産業への依存は、永続的に武器消費社会を作り上げてしまい、結果戦争になる。この産業構造を変えていかない限り、私の目標は達成できません。
アメリカ大統領にも辺野古を埋め立てることは先進国のすることではない。
とはっきりツイートいたしました。両政府の好きなようにはさせません。
それが、この地球を守るということです。多くの災害に見舞われる日本に、戦争をしている暇などありません。政府の右寄り的な対応に私は疑問を感じます。

この記事を書いたユーザー

中島康治 このユーザーの他の記事を見る

マクドナルドにて10年間働き、マクドナルド学で政治の世界を改革したいと思います。
一番、甘ったるい世界を、私が変えていきます。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 国内旅行
  • 暮らし
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス