税理士になる為には受験資格が必要!!!
その受験資格はどうしたら得られるのでしょうか?

税理士になる為にはいくつかの方法があります。一番ポピュラーなのは、税理士試験に合格する事です。

しかし、税理士試験は誰でも受験できる訳ではありません。


例えば、学歴ならば「大学・短大・高等専門学校の法学部や経済学部の卒業生」 短大や大学卒業ならば、一般教養科目を含めて、経済学か法律学を1科目以上履修していれば認められます。
また「大学3年以上で、経済や法律に関する学科を62単位取得している学生」であれば受験出来ます。

専門学校卒業生の場合は、専門学校卒業修業年数2年以上であり、総授業時間数が1700時間以上の学校で、経済学か法律学を1科目以上履修していると受験できます。

つまり、普通の高等学校卒ではそのままでは受験資格が無いという事になります。

高卒で受験資格を得る為にはどうしたらよい?!(職歴編)

では、高卒で税理士試験の受験資格を得る方法は、「資格や職歴などによる受験資格 」があります。

職歴の場合、法人等の経理事務では、複式簿記による仕訳や決算、財務諸表作成を伴う業務の実務経験が必要となります。

 残念ながら、簿記会計の知識が必要のない簡単な入力業務は、含まれません。

認められる職歴は、銀行や信託会社、保険会社等の金融機関での勤務する事です。
この場合、資金の貸付や運用に係る業務へ従事している必要があります。

また、税理士だけではなく、公認会計士や弁護士等の補助事務の経験も実務経験として認められます。

高卒でも「日商簿記検定1級」「全経簿記上級」の資格を取得すると税理士受験資格が得られます。(資格編)

高卒でも「日商簿記1級」または「全経簿記上級」資格を取得することです。どちらを取得しても問題はありません。
ここから日商1級か、全経上級の受験生のレベルですが、日商1級の方が若干レベルが高いと言えます。

日商簿記1級は、年間2回(6月と11月)行われ、合格率が平均10%台です。
全経上級も年間2回(7月と2月)行われ、合格率が平均15%台となります。

合格率は、日商1級の方が安定して低合格率。
結果、日商1級の方が、若干 難しいという結果になります。

ただ知名度は、日商1級の方が圧倒的に高いです。
ステータスに拘る人は、日商1級を目指して下さい。


公認会計士から税理士になる方法

ちょっと意外な方法ですが、「公認会計士」の資格を取得する方法です。

「公認会計士」の試験は、受験資格がないので高卒でも問題なく受験できます。

更に「公認会計士」の試験内容に税務に関することが含まれていることから、合格すると「税理士」の資格も同時に与えられます。


「公認会計士」の試験は合格率が10%以下で難易度も税理士よりも上です。

よって、誰もが選択できる方法ではないかもしれませんが、成功すれば「公認会計士」と「税理士」のダブル取得につながるので働き方の選択肢は広がります。

いかがでしたか?
これが、税理士の受験資格の取得方法の選択肢でした。

この記事を書いたユーザー

yumiko@ライター このユーザーの他の記事を見る

静岡市出身で高校まで静岡県で生活していました。
大学にて上京。
文教大学情報学部経営情報学科で会計学を専攻。
在学中に簿記検定、秘書検定、ワープロ検定を取得。
又、独学でHTMLを学習し、HPを作成し公開する。
そして、在学中に東京渋谷の商社でインターンとして働く。
卒業後は実家の事情で地元静岡にUターンをする。
地元で中高等学校・付属短期大学に勤務する。
2001年9月結婚し、夫の実家の家業(中古車屋)を数年間手伝う。
結婚生活に慣れた頃、市の財団や地方銀行等で働く。
その間にも在宅ライターにて執筆を続ける。
現在、バツイチで子供無し。
http://ameblo.jp/kaikeiyumi

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス