いくつになっても、歩ける事はもちろんのこと、山登り行ったり旅行したりできる身体でいたいもんです。
ある日突然、気がつけばX脚に。
先天性とは別に、後天性でもなってしまうX脚にご注意!
チェックしてみてください。

脚のゆがみの種類。

身体のゆがみからくる脚の歪み。
身体に悪い影響を与えます。

X脚には、「生活習慣が原因になる後天性」もうひとつは
「遺伝が原因の先天性」があります。
X脚は最終的に老後の生活を寝たきりにする可能性があり、はやい人では40代で変形系膝関節症になる確率が男性42%、女性61.5%と整形外科学会統合データ

生活習慣を見直してください!

1:座り方  椅子に浅く座り足をよく組む
2:姿勢  背筋が猫背、あるいは反り過ぎている
3:立ち姿  いつも片方に体重が偏った立ち方
4:仕事  :日に数時間ずっと同じ姿勢で仕事や作業をしている
5:荷物の持ち方  いつも同じ肩または手で荷物を持っている
6:歩き方  靴を地面に擦って歩く癖があり、歩くのが遅いと言われる
7:くつ  ヒールの高いものを好む・履いていて足が痛くなるものが多い
8:運動  ほとんど意識して運動する習慣がない
9:食生活  特に気にせず好きなものを食べている・魚が苦手
10:寝る姿勢  丸まった姿勢・寝る時の姿勢は大体同じ体の悩み…
11:冷え性・むくみやすい・お腹周りの肉好きが良い
12:心理的  ストレスを抱えているし感じながら毎日を送っている
13:出産…出産後である
意識しなければついつい、原因となる習慣に当てはまるもんです。

いくつになっても、やりたい事をやれる身体作りの為に。

身体作りの基本は、日常の生活習慣にあったんですね。

生活習慣を改めて、身体作りしましょう。

1:太ももの外側の筋肉を鍛える。
内股によるお尻を突き出す姿勢を改善
2:腹筋を鍛える。
 ゆるんだ骨盤を占める
3:骨盤を立たせるストレッチ
 正しい骨盤の位置をキープ。太ももの外側の筋肉を鍛える。

知らなかった!ゆがみがこんなにも怖いなんて。

そう言われれば、X脚の原因ゆがみによるトラブルが、あるある!
1:腰痛や膝の痛み、肩こりを引き起こす血液やリンパの流れが悪くなり、むくみや冷えの原因となる生理痛がひどくなる
2:便秘がひどくなる疲れやすくなり、身体がだるくなる
3:筋肉の使い方がかたより太もも、ふくらはぎが太くなる
4:血行が悪くなり毒素がたまる見た目が悪い(男性ならナヨナヨ、女性ならスカートなどをはくと残念な脚線美)
5:骨盤がずれて代謝がダウン痩せにくく太りやすい体質になる
6:噛み合わせが悪くなり顔や首のしわ、たるみにつながる

いつまでも、いくつになっても素敵女子でいたい。

いくつになっても、イキイキとやりたい事ができる身体でいたい。
ダイエットしなきゃと悩む前に、50代、60代、70代、80代、90代以上になっても動ける身体でいる為に、まずは日常の生活習慣の
見直しと改善です。
「脚がむくれてパンパンに!」、「膝の裏に脂肪がついて!」と言いながら、自分の身体を見て見ぬふりしている間に「ゆがみ」になっているかもしれません。
まずは自分チェックから開始しましょ!

この記事を書いたユーザー

堀井陽子 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • 動物
  • スポーツ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス