0.京都学生祭典とは?

学生と産・学・公・地域が互いに連携しながら、京都や学生の魅力を発信し京都を盛り上げる「祭」、それが京都学生祭典です。毎年、10月に平安神宮前・岡崎プロムナード一帯で学生が主体となって運営する全国的にも例を見ない「祭」です。14年目を迎えた今年度は、「学生による京都四大祭りへの挑戦」をテーマに、学生たちが、企画立案から広報活動、営業活動、警備まで京都学生祭典本祭に向け、幅広く活動しています。更には年間を通じ、国際交流、地域の夜間パトロール、清掃活動、打ち水等、地域の方々と連携した多様な交流活動も行っています。こうした活動の中で、常に新しいことにチャレンジし、奮闘することで、実行委員は、多文化理解や広い視野を身につけていきます。

1.第14回京都学生祭典開催!

去年は来場者14万人を達成し、今年はさらに発展すべくテーマを掲げて活動しています。

【第14回京都学生祭典テーマ-学生による京都四大祭りへの挑戦-】
今年の京都学生祭典は、「学生の力を遺憾なく発揮」できる場・機会を創り、多様なジャンルの学生が「主体的に参加する祭り」を実現することで、京都の祭り文化に「学生らしさ」を加え、京都三大祭に肩を並べた「京都四大祭り」になることを目指して、挑戦していきます。そして、先代が築いた歴史や文化などの継承をするだけでなく、国際交流や地域交流を通じて発見した新たな魅力をも多くの人々に発信し、余すとこなく京都の魅力、学生の魅力を伝えていきます。

特設ホームページも設けておりますのでぜひご覧ください!

会場マップ

タイムスケジュール(暫定版)

今年の会場マップとタイムスケジュール(暫定版)です。

開催日時 : 2016年10月9日(日)
場所:平安神宮前・岡崎プロムナード一帯
開催時間 : 11:00 ~ 19:00

イベント盛りだくさんの内容になっています。
これから企画と内容説明をしていきますので是非ご覧ください!

2.企画説明

①Opening

■KYOTOFUL パレード
京炎みこしは京都学生祭典のシンボルです。このパレードでは和太鼓のマーチングなどのパフォーマンス、さらには地域のキャラクターも登場して盛り上げます。京都の伝統技術と京都の人々の想いをのせた"KYOTOFUL パレード"をぜひお楽しみください!

■開演!京炎 そでふれ!
第14回京都学生祭典はオリジナル創作おどり”京炎 そでふれ!スペシャルバージョン”で幕を開けます。総勢1,000名を超えるおどり手が神宮道一帯を埋め尽くす光景はまさに圧巻!京都らしさと学生の熱いパワーに心震わせられること間違いありません!

②縁日企画

■食ブース「S-1 グランプリ」
露店では京都の野菜を用いた料理を味わうことができます。また、来場者の投票によるグランプリ企画となっており、グランドフィナーレにて結果発表が行われます。ぜひ、たくさんのお店を巡ってみてください!

■ステージ企画
食ブースでご購入いただいたものなどを食べながら学生のパフォーマンスを楽しむことが出来ます。来場者と出演者の距離が近いため、より臨場感、迫力ある演技をお楽しみいただけます。

■展示企画
写真展と張り紙アートを行います。写真展は各大学の写真部によるテーマに沿った作品が展示されます。張り紙アートでは来場者の皆様に夢を書いていただき、それを張り付けていくことで一つの作品を作り上げます。ぜひお越しください!

③京炎 そでふれ!全国おどりコンテスト

毎年恒例、京都学生祭典の目玉です。京都学生祭典オリジナルの創作おどりで競う「京炎 そでふれ!部門」と、様々なジャンルの踊りで競う「マルチ部門」の2つのコンテストに加え、「披露部門」を加えた3つの企画を実施します。観客と演者双方が世代を超えて感動を分かち合えるステージとなっています!

④Kyoto Student Fashion Award

去年の「Grand Finale」で反響の大きかったファッションショーが、今年パワーアップして登場!学生同士でチームを組みトータルコーディネートによるファッションを競うコンテストを行います。「衣装」「ヘアメイク」「モデル」それぞれ異なるジャンルで活躍する学生同士がチームを組み、「自分らしさ」をテーマに独創的な作品を生み出し、ショーを生み出し、ショーを通じて観客の皆様を魅了します!

⑤Kyoto Student Music Award

学生による音楽コンテストです。グループとソロによるコンテスト部門のほか、審査を行わない披露部門があります。コンテストでは、数あるエントリーの中から見事予選を通過した団体が本選に出場し、公開ライブ審査を行います。そして、グランプリ受賞者には「Grand Finale」でのスペシャルライブパフォーマンスを行っていただきます。今年も京都学生祭典を盛り上げる目玉企画から目が離せません!

⑥ご当地キャラクター企画

京都で生まれたたくさんのご当地キャラクターとのコラボ企画です。お子様からご年配の方まで皆さんに楽しんでいただけるイベントを多数用意しています!また、会場をお散歩しているキャラクターが配っているシールを集めると、キャラクターグッズがもらえる企画もあります。キャラクターに出会ったらぜひ声をかけてみてください。

⑦げんきっずランド2016

■スポーツブース
京都の名所をイメージしながら走ることが出来るミニマラソンコースを用意しています。オリジナルのコースを楽しみながら熱いレースを繰り広げましょう!

■伝統素材体験ブース
和紙・折り紙を使ったしおり作り、竹を使った起き上がりこぼしなど伝統的な素材を使った工作を体験できるブースです。工作はおみやげとしてお持ち帰りできます。伝統に触れながら工作を楽しんで一緒にすてきな思い出をつくりましょう!

■展示ブース
京都市内の幼稚園・保育園・小学生に描いてもらった絵や、来場者に描いてもらった塗り絵を展示します。子どもたちと一緒につくりあげたカラフルな会場にぜひ足をお運びください!

⑧国際企画

京都学生祭典では昨年度より国際化に積極的に取り組んでおり、留学生がさらに輝ける場を作り、京都学生祭典と留学生が繋がることを目標に活動しています。その一環として、本祭では実行委員となった留学生の母国で親しまれている簡単なあそびや工作ができる「世界の遊び体験」や、世界の名所をパネル展示する「世界一周 in 京都」などのブースをご用意しています。世界各国の様々な文化を知るチャンス!ぜひ足をお運びください!

⑨空間プロデュース

会場全体をアートに携わる学生たちによる装飾で演出し、皆様を独創的な世界に惹きこみます!会場の随所に個性溢れる演出がなされ、日ごろの岡崎プロムナード一とは一味違った姿をお楽しみいただけます。

⑩Grand Finale

Grand Finaleでは、日中に実施した、おどり・食・ファッション・音楽のすべてのコンテストの優勝団体の披露・表彰が行われます。京都学生祭典オリジナルのプロジェクションマッピングによる演出で、幻想的・独創的な空間を創り上げ、各ジャンル、最高レベルのパフォーマンスをギュッと凝縮したステージを観客の皆様にお届けします。そして、京炎 そでふれ!スペシャルバージョンの披露、ラストは来場者全員参加による総おどりで第14回京都学生祭典を締めくくります!!

⑪企業PRブース/共催団体ブース

京都学生祭典は地域社会(企業・行政・大学・地域)の多大な理解と協力のもとで毎年開催することができています。本祭会場では、こうした団体とともに一つの祭りを創り上げるべく、各団体の取り組みを紹介するブースを設けています。京都の企業や行政ならではの特色あるブースとなっていますので、ぜひお立ち寄りください。

⑫さいごに

京都学生祭典は幅広い年齢層に楽しんでいただける企画が盛りだくさんで、留学生など海外の方々にもたくさんお越しいただいています。今年は「学生による京都四大祭りへの挑戦」をテーマにこの秋一番楽しい一日をプロデュースしてまいります。ぜひ、10月9日(日)は平安神宮前・岡崎プロムナード一帯にお越しいただき、第14回京都学生祭典をお楽しみください!

≪個人サポーター募集≫
京都学生祭典は京都の魅力発信と地域活性化を目指し、毎年1,500名以上の学生が参加する学生団体です。私たちの活動はサポーターの皆様の多大なるご支援とご協力により成り立っております。産・学・公・地域が連携し、"ALL"京都で創り上げる京都学生祭典を、共に創り上げる「個人サポーター」を募っています。私たちと京都を盛り上げていきませんか?ご協力お願いします。

●個人の皆様●
一口¥1,000よりご支援を承っております。
<申し込み方法>
10月9日(日)本祭会場内インフォメーションブースにて受け付けております。
<振込先>
金融機関:ゆうちょ銀行
口座番号:00930-8-318542
口座名義:京都学生祭典個人サポーター

この記事を書いたユーザー

第15回京都学生祭典 このユーザーの他の記事を見る

京都学生祭典は、学生と産・学・公・地域が互いに連携しながら、京都・学生の魅力を発信し京都を盛り上げることを目指す「祭」です。毎年、10月に平安神宮前・岡崎プロムナード一帯で、学生が主体となって運営しています。15年目という節目を迎えた今年は、これまでの多くのご縁に感謝を込め、更に京都中を巻き込んだ学生らしさ溢れる「祭」になることを目指し、挑戦していきます。

得意ジャンル
  • 料理
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら