IQは、頭脳の知能指数(ちのうしすう、Intelligence Quotient, IQ。)
EI(Emotional Intelligence)は、「心の知性」と言われています。
近年、IQの高い人が必ずしも人生で成功を収めているわけではないという事も分かってきました。EQの高い人は、健康的な人間関係を構築でき、ストレス・マネジメントも上手で、会社でも幸せに過ごすことができると言われています。
今回は、海外サイトTALENTSMARTで紹介されていました、トラビス・ブラッドベリー博士の「心の知能指数が高い人は穏やかな行動をとるために避ける行動」があるといわれています。心の知能指数(EQ)が高い人には縁がない「9つの感情」をご紹介致します。




心の知能指数(EQ)が高い人には縁がない「9つの感情」

1.自分と他人を比較しない

自分と他人を比較して幸せを感じているうちは、本当の幸せは手にできません。
人目を気にすることをやめるのは難しいですが、自分自身を他人と比較する必要はありませんし、周囲の意見も適当に聞き流しておけばいい。

出典 http://www.talentsmart.com

2.他人の過ちにこだわらない

心の知能指数が高い人は他人をすぐに許してくれますが、それは過ちを忘れてくれたわけではありません。
彼らは、他人の過ちで自分が縛られたくないから早い段階で手放すのです。

出典 http://www.talentsmart.com

3.感情的になって行動しない

心の知能指数が高い人は、戦いで死ぬことはない。生き延びて日を改めて戦うことが重要であると知っているからだ。

彼らは常に自分の感情を把握し、ここぞという適切なタイミングで闘いへと挑んでいく。

出典 http://www.talentsmart.com

4.完璧を目指そうとしない

人間がやることに完璧など存在しない。完璧を目指そうとすれば常に何かを失敗したという感覚ばかりが残り、その感覚に囚われてしまうことになる。

心の知能指数が高い人たちは、それを知っているのだ。

出典 http://www.talentsmart.com

5.過去を振り返ってくよくよしない

失敗に囚われてくよくよしていると、そこから前へと進むことができなくなってしまう。

心の知能指数が高い人々は、何度かの失敗が成功へとつながることを知っているため過去の失敗をいつまでも悔やまない。

出典 http://www.talentsmart.com

6.ひとつの問題に固執しない

直面している問題に固執すると、それはストレスへとつながる。

状況を改善するためには、前向きな姿勢で問題へと取り組んでみるといい。

出典 http://www.talentsmart.com

7.不平を言う人と深く関わらない

自分の問題にふけり他人に同情を求める人々は、悪いニュースを持ってきたり周囲を負のスパイラルに巻き込んだりする。

もしあなたがそんな状況に陥ったときは、彼らがどのように問題を解決するつもりなのか聞いてみるといい。

8.執念深くない

何かに対して恨みを持ち続けることはストレスへとつながる。

エモリー大学の研究者により、恨みの感情が高血圧や心疾患へとつながることも明らかになっているので、適当な落とし所を見つけて忘れてしまったほうがベストだ。

出典 http://www.talentsmart.com

9.なんでもかんでも「はい」と引き受けない

カリフォルニア大学の研究によると、「いいえ」というよりも「はい」という方がストレスやバーンアウト・うつ病などにつながるという。

自分の許容範囲を知り、時には断ることが心の知能指数を高くするコツだ。

出典 http://www.talentsmart.com

心の知能指数は高くする事ができます。そのためには、負の内容を出来る限り、生活の中で断ち切る力が必要ではないかと思います。そうすることにより、ストレスマネンジメントも上手で幸せな社会生活を送ることが出来るのでしょう。皆様も、9つの感情を上手にコントロールして心の知能指数をあげてみませんか?

この記事を書いたユーザー

Aib このユーザーの他の記事を見る

シンプルライフスタイルで、ココロとカラダのキレイを目指し、ハンサムレディになるための秘訣を中心にブログを更新しています。

得意ジャンル
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス