「なんだか最近疲れてるなぁ」
「夏の間ちょっと遊びすぎたかなぁ」
「仕事も忙しかったしなぁ」

そんな声が聞こえてきそうな9月

たまにはお茶をいれてほっこりくつろぐ
ココロとカラダにやさしい
手づくりの野菜スイーツはいかがですか❔

赤ちゃんのお腹にもやさしいシンプルりんごとさつまいも

さつまいも

4ステップの簡単レシピ。切って煮るだけ、お砂糖いらずのおやつです。
もともとは赤ちゃんの便秘の際の離乳食につかっていました。
シンプルで簡単、カラダにやさしい人気のおやつレシピです。

出典 http://www.recipe-blog.jp

1日1個のりんごで医者いらず、ともいいます。
このレシピはフルーツをつかうことで砂糖をつかわず、りんごのペクチンとさつまいもの食物繊維のパワーでお腹をスッキリお掃除してくれます。

ごぼうとすりりんごのブラウニー

ごぼう

新ごぼうとオートミールを使うことで食物繊維がお腹をお掃除。
食後の血糖値の上昇もゆるやかにしてくれます。
甘みにはすりおろした林檎を使うことで一般のレシピに比べはちみつの分量をカット。
林檎の味もしっかり楽しみたい場合は林檎の分量を2分の1個に増やして。

砂糖小麦粉をつかわない基本の野菜スイーツ「かぼちゃスフレ」

かぼちゃ

砂糖、小麦粉をつかわない野菜スイーツ。
ベリー系のドライフルーツに含まれる「ボロン」には女性ホルモンを活性化させるはたらきも。
かぼちゃを蒸すことで砂糖なしでも野菜の甘みを引き出したシンプルなおやつです。

出典 http://www.recipe-blog.jp

かぼちゃのプリンを作ろうと思ったらどうしてか、スフレができちゃった。
そんな偶然からうまれた野菜スイーツです。




野菜は蒸すことでお砂糖を加えなくても自然な甘みが増します。
旨味とは甘みのこと。
おいしいものはほんのり甘く感じるもの。



ココロとカラダにほっこりやさしい野菜スイーツを食べて
たまには一息ついてくださいね。

この記事を書いたユーザー

foodietokko このユーザーの他の記事を見る

あなたとあなたの大切なご家族を健やかな笑顔へ導く、そのサポートを!
フードコーディネーター、調理師、食育インストラクター、ビューティーアドバイザー、家事研究員の経験を活かして、一人ひとりの体質や生活に合わせた食事・食生活を提案します。
・カウンセリング ・レコーディングダイエット ・メールによるメニュー、レシピ相談など受付中です。

得意ジャンル
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • テレビ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら