あなたも知ってる『親指ゲーム』!

『親指ゲーム』と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

パッと即座に頭に浮かぶ方ならば、きっと思い浮かべるものは共通だと思います。

道具も電気も場所も必要ないアレです!
必要なものは、「ある程度の人数集め」と「手」のみ。

だからこそ、かつて小学校時代や中学校時代に流行ったのではないでしょうか。
あなたも盛り上がった経験、記憶がありますよね?

今日はそんなみんな懐かしの「超!エコ」「超!メジャー」「超!簡単」「超!場所いらず」「超!盛り上がること間違いなし」の『親指ゲーム』とその調査結果について書かせていただこうと思います。

超絶簡単すぎるルール♪

簡単&メジャーすぎて説明するまでもないかもしれませんが、一応書いてみようと思います。


☆親指ゲームの遊び方&ルール☆

①2~4人程度で輪になる!

→まぁ上記人数はあくまでも一般的に言われている人数です。
上限などはあまりなさそうですよね。

筆者の場合はMAX8人ほどで盛り上がったことがありました。
ただしあまり人数を募りすぎると、果たして合計何本親指が立ったのか数えるのがいちいち厄介になってしまうんですよね。

各々の「ある程度感覚」や「楽しみたい時間や規模」で参加人数は決定すると良いと思います。


②親指が上になるように両手それぞれを握りこぶし状態にし、輪の中心に集める!

→小中学生など机を「班並べ」のように向かい合わせ、参加者それぞれがそれぞれの机の上で上記を行おうとすると、やはり親指合計を数えるのに時間がかかるなど無駄な苦労をすることになるかもしれません。

経験上、これは寄せられる限り寄せ集めた方が良いかと思います。


③掛け声をかける順番を決め、ゲーム開始!

→時計回りや反時計回りがわかりやすくてオススメです。

この「掛け声」については実はかなり地域差があり、意見も分かれそうですので、のちほど筆者独自調査結果を発表いたします!



その後の具体的なゲーム方法は、


・順番に「掛け声+数字!」を宣言!

・数字と同時にそれぞれがサムアップ!
(親指を1本か2本立てる)

・メンバー全員の立てた親指合計が宣言者の宣言数字と一致した場合、宣言者は手を1つ引っ込めてOK!



上記の繰り返しです。

両手を引っ込めることができたら、「あがり」です!

小中学生時代など、この瞬間にテンションあがりましたよね?「あがり」と同時に...


こんなに単純な遊び方&ルールでした。

掛け声にはなんと「地域差」があった!

このゲームをやる際、みなさんはお友達などになんと表現しますか?

実は先日、たまたま筆者自身が友人とこれについて話題になりましたので、今回調査してみました。

周りの友人やそのまた友人・知人などから、「え?なにそれー?」と心から驚く初耳系掛け声も続々入手いたしました。

それでは結果を発表いたします。

【いっせーのーせ】

これは最もオーソドックスな掛け声ともいわれているようですよね。

関東を中心に全国各地広範囲に浸透しているようです。

<全域>
・福島
・茨城
・東京
・静岡
・岡山
・島根
・沖縄

<一部>
・神奈川
・岩手
・長野
・群馬
・栃木
・千葉
・愛知
・福岡

【いっせーのーで】

先程のものとかなり似ていて1文字違いのこちら。

こちらは関西など西日本を中心に浸透しているようです。(一部例外もあり。)

<全域>
・京都
・兵庫
・大阪→「ずい、やろう!」と誘うとも。
・奈良
・広島
・愛媛
・鹿児島

<一部>
・北海道
・滋賀

【指スマ】

字面を見て、あなたは何かお気付きでしょうか?

そうなんです。
こちらは先日解散してしまった有名ジャニーズグループSMAPさんの大人気番組「SMAP×SMAP」の中から生まれた掛け声なんだそうです。

「指」+「スマップ」=【指スマ】

ということですね。

番組発祥なら全国的掛け声?と思いきや、実はそうでもない様子。

北陸を中心にぱらぱらと都道府県飛び飛びで浸透しているものだそうです。

しかしながらさすがSMAPさんの影響は大きいですよね。

解散しても世の中にグループとしての存在がこれからもずっと残っていきそうですね。

<全域>
・新潟
・富山

<一部>
・北海道
・岩手
・長野
・栃木
・千葉
・愛知
・福岡

【チッチッチッチッバリチッチ(チッチッチッチッバルチッチ)】

文字表記するとかなり長く、全く馴染みのない方が見たら、「果たしてどこで区切り、どんなリズムで言ったら良いの?」と迷ってしまいそうなこちら。


イメージとしては

チッチッチッチッ/バリチッチ

のようになりますが、


読み方としては区切らず続けてハキハキ言えば大丈夫です。


先程、SMAPさんの番組発祥の掛け声【指スマ】を書きましたが、

こちらは同じジャニーズはジャニーズでもKinKi Kidsさんの番組から生まれた掛け声になります。


ご存知でしょうか?
「バリキン7賢者の戦略」という懐かしの番組を。

TBS系列のゲームアトラクションバラエティー番組で、1996年10月17日~1997年9月11日まで約1年近く放送されていたんだそうです。

筆者は当時まだ幼かったこともあり観た経験がなく知らない番組なのですが、詳しい友人によるとその番組から生まれた掛け声が【チッチッチッチッバリチッチ(チッチッチッチッバルチッチ)】だったとか。


確かに『親指ゲーム』が流行していた当時、ジャニーズといえばSMAP、KinKi Kids、V6が3強でしたからね!

ジャニーズ番組が世の中に与える影響はあらゆる場面においてかなり大きかったということだと思います。

<全域>
なし

<一部>
・新潟
・石川
・福井
・東京
・神奈川
・三重
・滋賀
・香川

【ちっち~の】

こちらは西日本の一部を中心に浸透しているようです。(一部例外もあり。)

<全域>
・徳島

<一部>
・群馬
・滋賀
・三重

【いちにーの】

こちらは青森メイン+αで浸透しているようです。

<全域>
・青森

<一部>
・千葉

【その他の掛け声】

それ以外にも地域オリジナル系のユニークな掛け声がいくつかありましたので一挙にご紹介いたします!

【せっさん】→山梨

【たかたか】→秋田

【ちっち】→栃木

【せーの】→福岡

【チーバル】→福岡

【チーバリ】→山口

【ルンルン】→福井

【かめかめ】→和歌山

【せのしで】→北海道


その他、詳しいところまでは不明ですが、

・宮城
・埼玉
・高知
・香川(一部)
・石川(一部)

あたりはまたオリジナルな掛け声があるかもしれないとのこと。
気になりますよね!

まだまだあるある、覚えておきたい掛け声リスト♪

それから都道府県は不明ですがネット上で広まっていた上記以外の掛け声を、筆者が仕事の合間合間に黙々と調べ、何日も何十時間も費やし(笑)

ひととおり集めてみました。

そして、今回のために独断でジャンル分けもしてみました。

筆者の努力の結果を、皆様ぜひゆっくりとご覧くださいませ!


<由来を想像しやすい系>
【いっせー】
【いせのせ】
【いせので】
【いっせっせ】
【せの】
【チッチッチッチッまるちっち】

<前置き1文字系>
【う~】
【ん~】

<前置きカワイイ系>
【たこたこ】
【ちょんちょん】
【ちゅんちゅん】
【ちょむちょむ】
【ちゃちゃ】

<前置きカッコいい系&リズム難しい系>
【ぎんぎらぎん】
【ウーーーワンダー!】
【勝負~!】
【ダイナマイト】
【ビーム】
【らいたー】
【パッパパリッち】

<由来想像「謎」系>
【ぐんて】
【あおざめ】
【ビンゴ】
【よし君】

まとめ♪

いかがでしたか?

こうしてみると、あまりに掛け声がバラエティーに富んでおり、単純な『親指ゲーム』もただの『親指ゲーム』ではない気さえしてしまいそうな筆者です。

あなたに馴染みある掛け声は見つかりましたか?

かなり意見が分かれそうな懐かしの手遊び(?)を今回取り上げてみました。

こうしたものに共通することとして、各地域!「他にもあるー!」「それは初耳だけど...」というようなご意見もあるかと思います。

そうしたご意見、ぜひお待ちしております。

そうそう!

前置きなしでいきなり数字を宣言するやり方もあるらしいですよ!
難しそうですがやってみたいですね☆


近年の小中学生は皆大人より大人で、
友達同士で休み時間に教室内で遊ぶというと、YouTubeの話や各種ゲーム機の話、またゲームの攻略についての語り合い、

また放課後遊ぶなら専らゲーム機やケータイ・.スマートフォン系だと耳にします。


それはもちろん現代っ子らしく楽しそうだなぁと思いますが、たまには超エコで意外と盛り上がれる『親指ゲーム』を取り入れてみてはいかがでしょうか?

ブルーライトも何も当然発しませんので目にも問題なく、むしろ動体視力が良くなるかもしれませんよ?

友達も増えます!!


そうだ!
給食時の牛乳ジャンケン、デザートジャンケンなど余り物GETの時...はさすがに時間がなくてできないでしょうけど、例えば何か少し時間をかけても大丈夫そうな決め事の際に「早口親指ゲーム」を取り入れてみては?

筆者はよく無目的で休み時間、ひたすら仲間と指スマやバルチッチで盛り上がっていました(笑)

筆者と一緒に『親指ゲーム』、やりましょう☆

筆者はこれを機に、またじわりじわりと流行らせようかな?と思ったりしています。


それではまた!

この記事を書いたユーザー

strawberry24G このユーザーの他の記事を見る

幼い頃から英会話と地理分野に関心を持ち、現在は外国語の観光ガイドや教育業界、またスポーツの応援(笑)で世の中に貢献しているstrawberry24G☆ 学生時代の弁論大会やスピーチコンテスト出場経験などから文章を書くことも趣味のひとつになり、実は小説も執筆中~\(^o^)/ いつか...いつの日か!皆様に読んでいただける日を夢見て、今日もトレンドを綴ります!! 得意分野:「料理・食」「健康・医学」「スポーツ」「恋愛」「教育」

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス