「夫の悪いところをあげたらキリがな」
「どうしてこんな男と結婚してしまったのだろう?」
「子供がいなかったら離婚してたな~」

そう思いながら日々過ごして、そんなどうしようもない夫と顔を合わせているとしんどいですよね。そんな時にこれから紹介する攻略法をお試しあれ!


最初に断言します!夫は変わらない。

毎日夫のあら捜しをして、ガックリきてませんか?
そして、夫は変わらないと断言され、またまたガックリきていませんか?
あなたは、夫に変わってほしいと必死ですね。
人は他人をどうにかしようとするととても疲れるようにできてます。
それには理由があります。他人を動かそうとするのは無意味だからです。

じゃあどうすればいいのか?

それは「自分の捉え方を工夫する」です。
夫のイヤなことよりも夫のイイところを見つめる時間が長くなると、
すてきな夫に変身しています。魔法みたいでしょ(笑)
すてきな夫に変身というか、元々すてきな夫だったということに気づいたときには、
もう人生が幸せだということにも気づくでしょう。

あまりにも、他人のイヤなところを見すぎてきただけです。しんどかったですね。
でも、もうイヤなところをみようとしなくていいし、
それをどうにかしようとしなくていいんです。

集中すべきは”自分”と””のこと。

他人のことばかり気にしていると気が滅入ります。
そして、過去や未来のことを考えると人間はストレスがたまるようになっています。
心ここにあらずという状態にあることに気づいて、自分が楽しいことをして気分転換することも大事です。

夫のイイことろを探してみる!

旦那さんのすてきな部分に気づいてください。
100個悪いところを見つけれるなら、いいところも4~5個は見つけられずはずです(笑)
それを伝えてもいいし、書き留めておいてもいいです。
それが習慣になればすてきな仲良し夫婦のできあがりです。

ちなみに、私は「家事を全然してくれないと思ってたけど、ゴミ出しと風呂掃除はしているな」「いびきがうるさくて嫌だけど、それだけ仕事を頑張ってくれてるんだな」と感じていると、なんだか出逢ったころのような優しい夫がまだ居たんだ!と気づきました。
夫婦喧嘩もだんだんとなくなりましたよ。

「私ばっかりいいことろを探して努力しないといけないなんてずるい」と思うか
「私の捉え方だけで、すてきな夫になるなんて簡単じゃん」と思うかは選べます。
どうぞ、お好きな方をお選びください。人生は選択の連続ですから。

この記事を書いたユーザー

Sae このユーザーの他の記事を見る

心を健康に。言葉で人を元気にしたい。

得意ジャンル
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス