女性の価値は外見の美しさや若さではありません。
ありませんが、それでも美しくて若い女性に惹かれる男性は多いもの。外見だけで判断する男性は女性にとってはなんだか腹立たしいものです。

それに加えて、女好きという男も女性を嫌な気分にさせますね。

実は私の身近なところにもこんな腹立たしくて、女性を嫌な気分にさせるタイプの男性がおりまして…。

乳児健診にて

生後4か月を迎えた息子を乳児検診に連れて行った時の話です。


大人と違って、状況の把握できない乳児にとっては単なる健診も不安を感じる状況です。うちの息子もやはり不安を感じたらしく、年配の看護師さんの顔を見るなり大泣きしてしまいました。


が、若くてチャーミングな女医さんの前に行き、聴診器を当てられると急にご機嫌に…。


なぜ?と疑問に思ったのは私だけではなく女医さんも同じだったようで、

「聴診器にビックリして泣く子が多いのに、この子はご機嫌さんね。どうしてかなぁ」

と困惑気味の笑顔を浮かべられました。


さっき号泣してたのに機嫌が直ったのかな?なんて思いながら、女医さんの元を離れ、身長と体重を測ってもらいに行きました。身長と体重測定の担当は先ほどの年配の看護師さんでした。

看護師さんが優しい笑顔で息子を抱き上げようと体に触れると、またしても大号泣。


「あら。さっきまでご機嫌だったのにどうしたのかな?」

と、若くてチャーミングな女医さんが横から顔を出しました。すると、途端に機嫌がよくなる息子。
その様子に安心したように、年配の看護師さんが息子を抱き上げようとすると、やっぱり号泣。


女性を年齢で差別する、この失礼極まりない態度、女性として許せません。

幼稚園でも…

乳児健診で失礼な態度を取った息子も、時を経て幼稚園に入園。
しかし、ここでもやはり女性としては引っ掛かりを感じる態度が見られました。

男って奴はまったく…。

幼稚園が楽しい、その理由は…

初めての団体生活をスタートさせた幼い息子。

幼稚園でどんな風に過ごしているんだろう。
お友達とケンカしてないかな?
母親と離れて、寂しくなって泣いてないかな?
毎日楽しく過ごせてるかな?

と、気になった私。そこで息子に尋ねてみました。

「幼稚園は楽しい?」

すると息子は笑顔で頷きました。


遊び相手がいるのが楽しいのかな?
いや、遊具があるからかも。
いやいや、この子は手先が器用だから工作とかが楽しいのかもしれない。
それともみんなで歌を歌うのが楽しい?

こんなことを思いながら、さらに質問を重ねました。


「幼稚園のどんなところが楽しいの?」

私の質問に、息子は満面の笑みで答えました。



「可愛いねえちゃんがいっぱいいるところ」




可愛いねえちゃんって…。

複雑な気持ちを抱えて黙り込む私の横で息子が嬉しそうな声を上げました。

「あ、ほら。可愛いねえちゃん!」

と、息子の指さす方向を見ると、そこには幼稚園の先生の姿がありました。



うん。私より若いので「ねえちゃん」と呼べる年齢だと思うし、可愛い。
だけど、可愛いねえちゃんって…。

女はみんな…

さて、それからさらに時は過ぎ、幼稚園生活2年目を迎えたある日。
私が幼稚園に迎えに行くと、息子は園庭の砂場で遊んでいました。

ひとしきり砂遊びをした後、すっくと立ち上がり、腰に手を当てて園庭を見渡す息子。
どうしたんだろう、とその様子を見守っていると、こう言い放ちました。


「女はみんな可愛いなぁ」



何を言い出すんだ、君は。
お母さんはもう、ドン引きですよ。

若さや美しさに惹かれるのは男のサガ、そして女好きは男として当然!
なんていう声が男性から聞こえてきそうですね。

でも、やっぱり外見だけにとらわれるのはいかがなものかと思います。
ねえ、女性の皆さん。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら