カメラに映る奇妙なモノ

日常の中で、ちょっとしたものを撮影しようと思ってスマホのカメラを回していたら、とんでもないモノが映り込んでしまった、という経験はありませんか? 

肝試しのように最初からそういう目的で撮ったならともかく、何の心構えもないのに奇妙なモノを映してしまったら……。

そんな恐怖の体験が、動画サイト「FRESH! by AbemaTV」の実況動画に収められています。

深夜の『ポケモンGO』実況

それは2016年8月の深夜のことでした。

人気のゲーム実況主:ごーやさんは、『ポケモンGO』でレアなポケモンを探して、自転車で東京都内のとある公園へ向かっていました。

時折道に迷ったりしながらも、軽快なトークとペダル回しで走る、好調のごーやさん。

迫りくる悪夢に、気付くこともなく……。

★ごーやさん★
合谷進之介の名前で、声優やテレビドラマ、映画、舞台の俳優として活躍しています。
数多くの実況動画を配信したり、『モンスターハンター3G』の2012年春期講習のG級ハンター強化コース教官を務めるなど、ガチのゲーム好き。

廃団地群

ごーや「ここらへんの団地……みんな死んでる。すごいね。
20棟あるようなところがまとめて死んでるのが、今日だけで3ヵ所」

黄×黒のバリケードで仕切られた廃団地群。
20棟もある団地……大規模な市営住宅か何かだったのでしょうか。

そんな大きな廃墟群を3ヵ所も見かけるとは、廃墟マニアでもない限り、なんとなく物悲しいような陰鬱な気分になります。

廃墟といえば肝試しの定番でもありますが、現実的な危険が多すぎるので近付いてはいけません。
・建物が崩れたり、工事用の何かが落ちてきたり、つまずいたりする
・足場が不安定だったり、穴が開いている
・ならず者の溜まり場になっている
・不法侵入で通報されて警察のお世話になる

「霊がいそうな気がしたもので、ちょっと覗いただけなんですぅ」
おまわりさんにそんな恥ずかしい弁解をしたくないなら、通りすがりで眺めるだけにしておきましょう。

公園の白い人影

30分ほど自転車をこいで、ついに公園に到着。
目的地でどんなポケモンが出現するのかとワクワクしていたごーやさんですが、ふと異様な雰囲気に気付きます。

上の画像……おわかりいただけただろうか。
画面右側、奥のほうに浮かぶ白い影……。
ドレス姿(?)の女性が静かに佇んでいます。

ごーや「なんでこんなところにギリシャ彫刻みたいな裸婦像が転がってるんだよー! 
こっちにもあるよー向こうにもあるよーただただ怖いよー」

公園には、石像が設置されていました。
何かのシンボルとして、格言や人名とともに1~2体設置されているのはよく見かけますが、公園の中、まばらに何体も置いてあるのは奇妙な光景です。

ポケモンの代わりに現れた謎の石像……もう少し探索してみます。

目の前に

ごーや「今ふっと顔上げたら、光も何にもあたってないところに……。
至近距離におりまして、至近距離にこんな光の当たってない裸婦像がさー。
顔上げたら目の前にいるからこえーよ1人だよー」

顔上げた瞬間等身大の彫像がいるとか、叫ぶ自信があります。
もしくは無言で失禁する。

ごーや「ポケモンGO配信だよね? 心霊配信じゃないよね?」

そのはずだったのですが、さっきから完全に心霊配信です。
いや、そういうこと言うと言霊的な感じで、本当に寄ってきそうなのでやめましょう! 
石像じゃないナニかまで映りこんだらシャレになりません。

最近石にされた人

ごーや「なんで? なんでだ? あんねー……
ちょっとわかんないと思うんだけど数体ね? 裸婦像があるんだけどさぁ
……今見せたこいつだけ、めっちゃ新品なの。
ほかのヤツちょっと苔むしてたりとか……」
コメント「最近石に変えられた人」

ただの石像が意思を持つのと、人が石像に変えられてるのだったら、どちらがマシでしょうか。
……どっちもノーセンキューですけれども。

ごーや「足跡もあるし草むらガサガサしているのに……。
ポケモン1匹もわかないんだけどなんで? え? こいつら? 
イワークかなんかなの? この硬い人たち。ドラクエみたい」

イワーク(ヒト型)新種ですか? 
ドラクエだと思うと怖くない気がしてきました。
いまから世界樹の雫っぽいアイテムで救って英雄になるぜ、と思い込めば平気です。

白い洋館

ごーや「こういう洋館的な建物がさ目の前に出てくると超怖いね。
この建物めっさ白いんだけど、画面越しだとナイトスコープみたいに緑になってるのが怖いね」

たしかに白い建物って、レンズ通すと緑っぽく見えますよね。
いかにも隠し撮りか監視カメラ、という感じでホラー感、またはサスペンス感が増します。
大木の枝が茂って画面上部が覆い隠されているのがさらにそれっぽい。

あの窓のところからバン! と音がなり、見ると赤い手形が付いていたり……? 
サスペンスなら、玄関口で誰かがコソコソ立ち話しているのを木の影から目撃してしまって、バッと振り向かれて目が合う、とか。

遠くの灯り

ごーや「北大路あたりに入ってから、誰ともすれ違ってない。気配すらない。
建物に煌々と明かりがついてるんだけどなんにもいない」

これでだけ明るい大通りなのに、生物を見かけないとは……。
いくら深夜といっても、気配もないというのは奇妙な話です。

実はあの光は人工的な灯りじゃなくて人魂だったんだ☆とかそういうアレですか? 

もしくはあれは人生の希望の象徴で、明るく照らされた場所と自分との間にはフェンスがあってどうしても行くことはできないとか。
フリーのホラーゲーム『ゆめにっき』で、そういうシチュエーションのステージがあったような気がします。

カン、カン……

暗がりを走っていると、どこからともなくカン、カンという音がかすかに聞こえてきます。
周りには人影もないのに、いったいどこから……?

ごーや「虫がさ、電気の鉄でできたカサにガンガン当たってるだけだけど……。
それがちょうどさ、カン、カン、カン…とさ、自転車をこぐような、
後ろから自転車が着いてくるような感じの音に聞こえてめっさ怖かった」

どうやら、虫が電気に向かって飛び、ぶつかっている音だったようです。
おい虫、怖いだろうが! 
カン、カンて電車の踏切音でもあるのでこれまた恐ろしい。

ここまでの奇妙な現象、正体がわかれば何でもないものでしたが、いろいろと積み重なりすぎて精神がすり減ってしまいました。
ポケモンも出現しなかったため、配信を終えようと、帰路を急ぐごーやさん。

しかしここで彼の身に、本当の恐怖が降りかかるのです……!

最凶の事件

スマホをいじっていたごーやさんの顔が、恐怖に引きつります。

ごーや「5Kmくらい自転車走行したのに、タマゴ入れてなかった……!」

いやあああああああああああああああああああ!!!!!!!! 
これはきつい! これはひどい! これはこわい!!!! 

顔!

もうごーやさんの顔がホラーです。
目ェかっ開く表情うまいですね、鼻の孔からほうれい線の表現、口の開き具合まで完璧すぎます。

ごーや「今日のあらすじを言います。

公園に行っていきました。1匹も湧きませんでした。以上、終了です」

ポケモンGETの成果は芳しくなく、疑似心霊体験ばかり充実していた今回の配信。
最後、最大の恐怖が「めっちゃ走ったのにタマゴセットしていなかった」というオチでした。

ごーやさん、トータル1時間30分、いろいろな意味でお疲れ様でした……! 

……1番怖かったのは、1人で何か呟きながら自転車で徘徊している男を見かけた住民の皆さんだったと思います(小声)。

件の実況動画

こちらが今回ご紹介した心霊体験(?)が映っている動画です。
通常の『ポケモンGO』実況としても、深夜のまったりしたトーク番組としてもお楽しみいただけます。

『ポケモンGO』実況動画でごーやさんが気になったら、ぜひほかの番組もチェックしてみてください。
レトロゲームなどの実況もされているので、懐ゲー好きさんは要チェック。

声優・俳優をされているだけあって、耳に心地よいイイ声です! 
軽快かつ柔らかいトークも魅力的。

チャンネルをフォローすれば、最新情報の通知を受け取ることができますよ! 

関連記事

この記事を書いたユーザー

GAMY編集部 このユーザーの他の記事を見る

ゲーム攻略サイト・GAMY(ゲーミー)です。ゲーム実況動画に関するトピックスをメインにお伝えしてゆきます。https://gamy.jp/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ゲーム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス