自分の国籍がわからない?!

国会議員で大臣までなった人が2重国籍になっていた事を知らなかった?

国外で産まれたなど、扶養されている子供が2つの国籍を持っているという事は、
時々耳にする話です。


今、話題になっている、蓮舫さん

大臣まで経験していた国会議員が2重国籍だった事を知らなかったなんて話、通用するでしょうか??信用出来ますか?

選挙に出馬する際に、
その人の身元を証明するようなものを出さないのでしょうか?

2重国籍については、数々の問題点があり抜け穴だらけである事は事実だと思います。
ただ、議員になる際に、それまでTVや雑誌などマスコミ含め、
メディアでは知名度のある人だったから、
何も手続きなどはしなかったという事でしょうか?

それにしても、あまりにも「雑」ではないですか?
日本の政治家さん達。


天皇陛下からの「書」の受け取り行事で、
台湾人でもある蓮舫さんに
「どうぞ宜しくお願いしますね」との意味も心情も込めて、
この国をお任せした事になっていたという事について罪悪感ゼロにしか
目に写りません。

公になってからの蓮舫さんの笑顔と言い、発言と言い、
うやむやにして、何とか切り抜けようとしか目に見えません。
この事が公になってすぐ慌てて、蓮舫さんは「日本国籍」
チョイスしたわけです。

「台湾から、日本へ帰化したという手続きが出来ているものだと思い込んでいました。」

100歩譲っても、自分の国籍を知りませんでした?は「ありえ無い!」と思います。

日本国民の心情として、ただ「申し訳ありませんでした」で終わるなんて事、
ありえますか?? 

あなたは、
「なーんだっ!知らなかったんですね!」と、言えますか??

一般の人ですら、問題ありなのに、
国の政治を動かす力の1人である、国会議員が2重国籍でしたという事について、
実は私は「スパイ」でした。

真面目に働いていたり、日本の国へ来て頑張っている台湾の方々もそのような目で
見られるという可能性は、ダメージそのものだと思います。

影で何を言われても、本人に取材やマスコミが殺到してもそれは、仕方が無い程、
事は重大な内容であると日本国民として考えて頂きたいです。

正直、日本の国の政治や危機感について、
私は驚きを隠せないでいるのですが、どうでしょうか??

国民は選挙へ行き、投票する。これは責任重大な事を国民もしているはずです。
つま、台湾国籍の方に日本の大事な政治をお任せしてきた事になります。
日本国籍「も」あったから、それで良しでは無いと思います。


どんなにお忙しくても、
何かにつけ、日本国内では戸籍謄本、抄本、住民票、
免許証、保険証、税金関係、お手続きは付きまといます。

「国籍」は、更にとても重要な問題だと思います。

私が日本を出て違う国へ行けば、「日本国パスポート」とVISAの確認が必須です。
就業するとしたら、そこは絶対に避けて通れない書類なわけです。

よくぞ、何十年も誰一人疑う事も無く、様々な手続きを繰り抜けてこれたものです。

「台湾国籍も過去にはありました」
「今後は日本国籍で日本人として、日本の政治の為に頑張ります。」

これまでに、言える機会は何度でもあったのでは無いでしょうか?

他者についてのリサーチや、徹底追及を声を大にして追及してきた蓮舫さん。

「公人」として、多額なお給料が発生している事をお忘れではありませんか?
政治家には、あって無いようなルールばっかりではありませんか。

政治とお金の問題より、
「二重国籍」の方が驚きました。

蓮舫さんだ、日本の国の為に頑張りたいと言っていたこれまでの言葉が
全て「嘘」に思いました。

この記事を書いたユーザー

ecoplace このユーザーの他の記事を見る

シングルペアレンツとして、子育ても終わり自分の時間をたっぷり持てるようになりました。
世界や世の中、社会で起きている事に敏感に反応するのは、DV生活から海外へ逃げた勇気が持てたからかもしれません。

ここには、私の幼少期から今に至るまでに経験したり観たり聴いたりした事を、
社会へのメッセージとして書き綴っていきたいと考えています。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • ライフハック
  • インターネット
  • 育児
  • 広告
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら