「Donuts with Dad」(お父さんとドーナツ)

出典 http://mystvivian.org

アメリカの幼稚園や小学校にある学校行事の1つに、「Donuts with Dad(お父さんとドーナツ)」というものがあります。父親というのは普段働きに出ていて、なかなか自分の子どもたちの日々の学校の様子を見ることができません。

出典 http://incolors.club

…そこで、そんなお父さんたちに、ドーナツ片手に授業参観をしてもらおうという、アメリカでは一般的な学校のイベントなのです。子どもたちと一緒にテーブルについて、ドーナツなど軽食を取りながら、楽しい時間を過ごします。

出典 http://yourrichardson.dallasnews.com

子どもたちにとっても、お父さんが学校に来るということで、大興奮で、とても楽しみにしているようです。

母子家庭。お父さんがいない…

出典 http://www.vitas.com

アメリカ・テキサス州のフォートワースという街のとある学校でも、先日その「Donuts with Dad」が行われました。


※写真はイメージです。

出典 http://www.imgrum.net

その日、ある母子家庭のお母さんがいつものように、朝息子イライジャ君を車で学校まで送り届けました。すると、学校の駐車場が普段とは全く違っていて、たくさんの車にたくさんの人…。



母親は息子に聞きました。
「この車や人はなに?」

すると息子は言いました。
「今日は、"Donuts with Dad"のイベントの日だよ!」



※写真はイメージです。

出典 http://www.har.com

それを聞いたイライジャ君の母親は、頭の中で何かがピキーンとはじけました!そして、すぐさま車をUターンさせて、自宅へと戻ったのです。


※写真はイメージです。





後にイライジャ君の母親は言います。



so we quickly went back home cause I wasn't about to let him miss out.....

出典 https://www.facebook.com

訳)「そこで、すぐさま自宅へ引き返したんです。だって、息子にこの絶好のチャンスを(母子家庭だからと言って)逃してもらいたくなかったから…」

母親が下した決断は?!



なぜ母親は息子を降ろさず、ふたりで自宅に引き返したのでしょうか…?




答えは、この写真にありました!
↓   ↓

出典 http://www.newsclip.com

向かって右は、息子のイライジャ君。

そしてその隣りのヒゲの男性は…

そう!これが、イライジャ君のお母さんなんです。



彼女は、息子イライジャ君から、今日は父親の参観日のイベントがあると聞いて、ハっとしたんです。このままではいけない!息子にもみんなと同じ経験をさせてあげたい!これを逃してはいけない!


母親は、来た道を戻り、家で男性っぽい色のラフなシャツを着て、野球帽を被り、ダボダボのズボンを履いて、さらにはヒゲを付けたのです。そしてそのまま、息子とまた学校へ戻りました。

出典 http://www.fxtribune.com

車内での母と息子。

息子イライジャの笑顔は、全てを物語っています。ちょっとひょうきんで、おかしく見える「パパ」(ママ)だけど、ぼくにもパパがいて、みんなと同じくイベントに参加できる!な~んていう、ウキウキ感も見えますね。

出典 http://www.abc2news.com

これは、アメリカでもニュースになりました!

『テキサスのシングルママ、息子のイベントで男装!』

「Donuts with Dadでヒゲを付ける!」



そのときの母親の心情は、苦しかったけど、「人生」という大きなスパンで考えたら、自分のためにも息子のためにも、思いっきり笑顔を作ることがベストだったようです。

"I know seeing other dads with their kids isn't easy for mine but it's life, at least I can do whatever it takes to put a smile on that face."

出典 http://www.today.com

訳)「他の父親が、子どもたちと一緒にいるところを見るのは辛かった。でもそれが人生だと思ったんです…。少なくともこの顔に笑顔を作ることくらいは出来るし…」

Facebook(フェイスブック)に投稿

出典 http://abcnews.go.com

母親は、この出来事を自分のFacebook(フェイスブック)に写真付きで投稿しました。現在までに6,000件以上の「シェア」に、2.2万人以上の「いいね」、250件以上のコメントが寄せられています。

出典 http://abcnews.go.com

イライジャ君のちょっとはにかむこの笑顔。嬉しさが感じられますね。彼も他の友達と同じく、「パパ」と一緒にドーナツやドリンクをほおばりました!

もしあの時、母親が息子をひとり置いて帰って来てしまったら…。イライジャ君は、ここでドーナツを食べていないかもしれません。例え食べていたとしても、ひとりぽつんとしていたことでしょう。

母親がとっさに下した「パパになる」という判断は、間違いなくイライジャ君のみならず、母親自身や、クラスメート、先生、他の父親そしてフェイスブックを見た人たちに、大きな影響を与えました。

出典 https://www.facebook.com

フェイスブックでも、

「このアイデアは最高!」
「アメージングなママ!」
「イライジャ君の喜びに満ちた笑顔がステキ!」

などと賞賛のコメントであふれました。

世界中を感動させた最高の母親

フェイスブックへのコメントは、イライジャ君の母親を知らない人からも寄せられています。

"He loves you and this was a great thing you did! He might not have it all but he has everything in you. You're amazing."

出典 http://www.today.com

訳)「イライジャ君は、ママを愛しているはず!これは、あなたのやった最高のこと!イライジャ君は全てに満たされていない(父親がいない)かもしれない、でも彼はママの中に全てを持ち合わせているはず!あなたは最高のママよ!!!」

"When he has a family of his own I have no doubt in my mind he will remember this moment and strive to be the best dad he can be,"

出典 http://www.today.com

訳)「イライジャ君が将来家庭を持ったとき、この瞬間を思い出すことでしょう!そして自身も、最高の父親になろうと努力するはず!」

"Think about what he will be able to share with his kids later and what seed has been planted as he grows up and becomes a man. You are an amazing mom,"

出典 http://www.today.com

訳)「将来イライジャくんは、自分の子どもたちに、この日の出来事をきっと話すだろうなと思います。彼はこれからどんな種を蒔き、どう男性として成長していくかということも、この日の出来事が影響していくと思います。あなたは素晴らしいママよ!」

出典 https://www.facebook.com

母親のこのとっさの思いつきは、息子にとって「パパと一緒にドーナツを食べることができた」以上に、将来本当に深く深く思い出される、母親の最高の愛情として心に残ったことでしょう。こんな小さなたった1日の出来事でも、息子の心の成長に大きく影響していくはずです。

少なくとも、その場にいた他の父親や生徒、フェイスブックを見たユーザーたちに、親のあり方や人生について深く刻まれました。

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス