KinKikids銀色暗号恋愛

前回KinKikidsの歌の良さについて記事を書きましたが、今回は、その中から大好きすぎる曲について、恋愛をしている皆さんに聴いて貰いたい恋愛songを掘り下げて書いていきますね。

KinKikidsの合作シリーズ
銀色暗号っていう曲を皆さんはご存知ですか?

作詞が堂本剛さん。作曲が堂本光一さんの合作シリーズのΦアルバムに収録されている曲なんです。
寂しいイントロの中に、歌詞の主人公が寂しい恋愛から、幸せに辿りついた瞬間の想い、情景をふたりの暗号として歌詞に乗せた筆者の中の究極恋愛songなのです。

寒風に
あなた放った 言の葉

一瞬ね
四季たちが揺れて死んだ

怖がって
聴けずにいた未来曲
耳にあて
幼き日々閉じ込めた

Makeをした
アスファルトを足で撫でた
答え探すふり
fakeryなあたし
唇噛む

鮮やかな夜が
零している銀色暗号
問いたださないで
壊れるから

交差点ホール
幾千もの傷がDanceする


いまこの時
愛へ恋焦がす

出典ΦアルバムKinKikids歌詞カードより抜粋

この歌詞の主人公の事を解釈していくと

今の恋愛において先があるのか、未来があるのかわからない寂しい恋愛だったんだと思います。

だから、ふと寒風の中に聞いた貴方の声、言葉が一瞬、寒い季節を感じる事を忘れさせる破壊力を持つものだったんです。

だから、今まで未来のある恋愛songが聴けなかった過去の自分は、封じ込められたんです。一瞬にして。

雪のアスファルトを足で撫でたのは、恥ずかしいようなどうしていいか、嬉しいのに、上手く表現が出来なかったんです。

貴方の放った言葉の魔法が、恋から愛に確信を持って進化したんだといまこの瞬間に。。

このような恋愛は。。

この歌詞にあるような恋愛って色んな恋愛があると思います。

例えば、叶わない恋愛、親の反対が障害になるような恋愛であったり。。

彼の恋愛意識がはっきりわかっていない状態だったり。

主人公の彼女は、この恋愛はずっとどうしたら良いんだろうとか、ずっとずっと考える恋愛だったんじゃないかな?

でも、未来がある恋愛に変わる。彼の一言で。
確信の一言で。

この寂しい恋愛。恋してるのに好きなのに

恋愛は、刹那だけど、自分を愛し、相手を愛して成長していく学びの世界でもあります。

でも、もしこの恋愛は未来がないかもしれないと感じても、その恋愛を手放すことも勇気が要りますね。

でも、手放すことなく一途に諦めず、ようやくこの恋を本当の意味で成就させたこの歌詞に出てくる彼女が凄く素敵なんです。

後半歌詞は、後で紹介しますね。

銀色暗号恋愛は、自分の気持ち次第で環境が変わるのです。

なんとなく、不安。
何故か不安感がある恋愛。


自分が欲する方向に舵を切るのは貴方です。

この恋愛を続けるのか。手放すのか。

貴方の気持ちがいい方向に舵を切りましょう。

舵を切った後に後悔しないようによく考えながら。

筆者の銀色暗号恋愛初期は、この歌の冒頭にあるような、どこか、未来曲が聴けない恋愛に近いものがあったかもしれません。
相手の方の気持ちがわからなかった時期がしばらくあったので。。
でも、この恋手放そうかなって思っていた時期に自分と彼との間に奇跡の繋がりを見つけたんです。

そこからは、今に至り、銀色暗号恋愛続行中です。けど、不安ではなく幸せに向かう銀色暗号恋愛なんです。

「綺麗だね。。。」
初めて云われた時間

心臓が高鳴ることを覚えた。

愛が時代に塞がれて声なくしても
孤独の次に咲き誇る笑顔捧げる。

鮮やかな夜が零している銀色暗号。
隣で眠るあなたさらう。

夜が明ける頃
空へ還る銀色暗号

どうしてだろう
涙止まらないよ。。。。

鮮やかな夜が零していた銀色暗号

1度きりのあの日とふたり
そのふたりだけが唱えられる銀色暗号

誰も知れない愛は永遠に響く。
堕ちて堕ちてく。
あなたのすべてに

愛へと昇る。愛へと成る。

出典KinKikidsΦアルバム歌詞カードより。作詞堂本剛

愛へと成る

貴方の声が。貴方の存在が愛だから。。

愛へと昇る。愛へと成る。

あの時、あの日のふたりの大切な記憶は、暗号として。。

誰にでもある恋愛。

大切な記憶は、ずっと残り、暗号として。。



銀色暗号恋愛は、寂しい恋愛、そんな時期があるかもしれない。

けど、愛に昇る。愛へと成る日は、きっと来る。。


剛さん。光一さんが贈る愛song本当に素敵な曲なんです。

愛へと成る。愛へと昇るその時まで、

自分を愛しながら過ごしましょう。

聴けずにいた未来曲は、

この銀色暗号を聴いて、幸せ愛を導き、愛へとなる。愛へと昇る。に向かいます。

この記事を書いたユーザー

ktfullm(Ŏ艸Ŏ)愛パワーレンジャー このユーザーの他の記事を見る

人生死ぬ時まで楽しみたい(Ŏ艸Ŏ)幸せ楽しい愛されて愛しぬく人生を全うしたい。
その為に自分を愛して、周りを優しい愛で包みたい。
色々な経験を経ながら
感じるままに魂赴くままに。。直感で。。
愛と命。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • おでかけ
  • 暮らし
  • テレビ
  • カルチャー
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • 感動
  • ファッション
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス