みなさんは
結婚が早い人と遅い人の
違いを
考えたことありますか?

私は結婚した今でも時々考えます。

一体、両者の違いや
意味は何なのだろうか?と。

「世の中に婚活をしなくても
縁があって運も強く
結婚が早く決まる人」

彼等や彼女達と自分の違いは
何なのだろうか?

答えの出ないことを
考えたりしませんか?

神頼みも結構しました。

今は結婚し2歳の子供相手に
格闘する毎日です。

何もしないよりは
効果があったのかも
しれないと思えます。

現在、婚活中の方に
筆者が行った神社を
紹介したいと思います。

ちなみに私は20代
30代は縁がほとんどなく
40代で結婚しました。

子供を持つことを考える人は
できれば20代、30代で
結婚することをおすすめします。
理由は下記の記事の通りです。
この記事の1個前のもので
私が書きました。

悪いことばかりでは
ないです。

でもやはり、、、

乳児や幼児の世話は
想像を絶する体力、気力が
必要であり
40代になってから
初めて経験するには過酷と
言わざるをえません。

やはり若い両親や
若い祖父母のほうが
不安要素は少ないでしょう。

でもしかしながら
婚活というのは思ったように
いかないのが常であり

「何で他人のアンタに
そんなことまで
言われないといかんの~?」

と思うことに
遭遇する確率が高いです。
自分は仕事に婚活に
お洒落にいろいろがんばって
いるのに
他人にグサグサ言われます。

そういうこともあり
現代は婚活に疲れてしまい
鬱みたいになり
病院(婚活外来)を
訪れる人も多いらしいですね。

もし、そういう未来が
予測できていたのなら
タイムスリップをして
小中学生だった頃の自分に

「もっと勉強して
いい仕事を見つけて早めに
いい出会いができるような
環境に身を置きなさい!」

とアドバイス
したいところです。

しかし思ったように
いかないのが人生であり
一見上手くいってるように
見える人でも裏では
いろいろあるのが
当たり前ですので
自分が他人と比べて
悩む労力を
他のスポーツや趣味に
使ったほうがよっぽどマシかも
しれません。

婚活に疲れて
完全に止めてしまうと
余計に縁が遠くなりますので
休憩の意味も兼ねて
楽しめる神社巡りを
ご紹介したいと思います。


東京にある「今戸神社」です。
以前に霊能力者の方が
テレビで紹介していたのを観て
行ってみました。

二匹の招き猫が有名です。

後で不思議に思ったのは
同じく縁遠かった主人も
ここを訪れていたそうです。

もしかすると縁を結んで
くれたのかもしれません。

場所は浅草なので
帰りに美味しいものを食べたり
散策するのも気分転換になります。

次にご紹介するのが
埼玉県にある川越氷川神社です。
こちらの「縁結び玉」を
手に入れるために
早起きして行きました。
わらにもすがる想いでした。

これは神社の境内にある石を
1日限定の個数でもらえます。
縁結びに効果があるようです。

小江戸川越とも言われており
古い街並みや
面白いお店もあります。
神社の帰りには
情緒を感じながら観光もできます。
息抜きにぴったり!ですね。

こちらにある「政子石」という
場所があります。
源頼朝が北条政子の安産を
祈った石なのだそうです。
主人とのデートで行きました。
夫婦円満や、子宝祈願の
パワースポットらしいです。

実際に効果があるのかは別として
疲れきった婚活に
時々このようにして観光や旅行を
楽しんでしまおう!!というのも
ありだと思いました。

婚活中の皆様に
良いご縁がありますように・・・

この記事を書いたユーザー

レナ このユーザーの他の記事を見る

はじめまして。
現在、育児&介護中の主婦です。
「真夜中の旅人」というブログを書いてます。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 国内旅行
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 感動

権利侵害申告はこちら