登山家でもなく、冒険家でもなく、歯医者さんが山に登る姿を想像したことがあるでしょうか。この歯科医・徳田進之介さんの山にかける想いとその行動力がすごいと噂になっています。

1. 徳田進之介とは

徳田歯科医院の歯科医師

出典 http://haisha-yoyaku.jp

1979年生まれ。東京医科歯科大学卒業。兵庫県明石市の徳田歯科医院で働く。

山をこよなく愛する登山家

出典 https://readyfor.jp

「ローツェ山頂にて」と題されたこの迫力満点の写真。普段から登山をされている人はおわかりかと思いますが、「一体どこなのか?」とお思いのかたも多いはず。

ローツェ

出典 https://ja.wikipedia.org

ローツェ(Lhotse)は、ヒマラヤ山脈のエベレストの南に連なる山。標高は8,516mで世界第4位。

出典 https://ja.wikipedia.org

登山に明るくない人でも、「ヒマラヤ山脈」「エベレスト」は知っていると思います。このローツェ。エベレストの頂上とこのローツェの頂上は3kmほどしか離れていないそうです。

2. 徳田進之介の偉業

エベレストの山頂登頂

出典 YouTube

2013年5月20日。エベレスト、ローツェの連続登頂に成功しました。エベレストの頂上から「苦しいです。でも、とても幸せです。この幸せをみなさんに届けたい」と息をきらしながら語りかけています。

ローツェとエベレストの連続登頂

出典 YouTube

徳田進之介さんは、なんと2013年当時日本人初だったローツェ・エベレスト連続登頂に成功しました。2016年までに286人の登山家が命を落としているエベレスト。3日間で8000m峰に連続して登るという偉業は並大抵のことではありません。徳田さんによれば、「ローツェの山頂は人が2人かろうじて立てるほど狭く、感極まって泣きじゃくってしまったため山頂で動画撮影できる状態ではなかった」と語っています。

日本人エベレスト登頂者一覧にもしっかり記載

出典 http://www.everest.co.jp

登山の様子をブログで紹介

出典 http://ameblo.jp

徳田進之介さんのブログでは、2013年のエベレスト・ローツェ登頂までの出来事が綴られています。登山経験のない人は、なぜ登山家のみなさんがあれほどまでにも日焼けをしているのかと思うことも多いと思います。ブログには「ものすごい日差し」と記されており、登山の苛酷さが垣間見られます。2013年5月14日のブログには、「この夜から睡眠時に酸素マスクの使用を開始した。自分の体内酸素濃度はすぐにあがったが、仲間の体内酸素濃度の数値があがらない。一抹の不安がよぎる」とのコメントがあり、いかにこの登山が危険なものだったのかがうかがわれます。

3. 次は8000m峰3連続登頂を目指す!

2013年、エベレスト・ローツェに連続登頂した徳田進之介さんが次に実行しようとしていることが「8000m峰3連続登頂」です。実現すれば日本人初の記録となり、世界でも類をみない大きな成功となります。

2016年9月から10月にかけて、チョーオユー(8201メートル)・シシャパンマ(8027メートル)・マナスル(8163メートル)という3つの山に挑むことを決めました。

出典 https://readyfor.jp

みなさんにロマンと感動を届けたい

出典 https://readyfor.jp

特に、「マナスル」という山は死亡率が13.42%の危険な山だと言われています。このような危険な山は一度登頂するだけでも命を落とす覚悟が必要です。なぜ徳田進之介さんは危険な山を3連続で登頂しようとするのでしょうか。

徳田さんが2013年にSNSや動画などを発信しながら登頂したエベレスト・ローツェ。この登山のときに「勇気づけられた」「幸せな気持ちになった」という感想が数多く寄せられたそうです。徳田さん自身、テレビ番組で頑張っている人の姿をみて励まされ、山に登るようになった経験から、「自分の姿をみて、『越えられない山はない!』ということが伝えられたら」と語っています。

4.「マナスル」に挑むための資金を募集

神々の山嶺への道は厳しい

出典 https://readyfor.jp

エベレストなどの登山にはいくらくらい必要かご存知でしょうか。
1)入山料
2)食費、滞在費、ルート使用料
3)道具費、渡航費
この3つが必要になってきますが、例えばエベレストの入山料は1人250万円。今回は3連続登頂を目指すため、多くの資金が必要です。

資金を集めるため、徳田さんはクラウドファンディングサービスREADYFORで支援を募っています。リターンは、8000m峰から届くお手紙から、ネパールの紅茶、登頂する際の旗に名前を載せる権利など。山が好きな人はもちろん登山未経験者もワクワクする内容になっています。徳田さんのSNSや動画での登山途中の報告も楽しみですね。2016年9月、すでに徳田さんはネパールへ出発しました。徳田さんの達成すれば日本人初となる挑戦、応援したいですね。

この記事を書いたユーザー

Readyfor このユーザーの他の記事を見る

日本最初・最大のクラウドファンディングサービスです。いろいろな想いのあふれるプロジェクトがたくさんあります。感動体験、お得情報をお知らせできればと思っています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • 社会問題
  • 育児
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス