記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
2016年9月10日(土)、プロ野球・広島東洋カープセントラルリーグ優勝を果たし、今や社会現象にまで発展するほどの影響を及ぼしています。

カープと言えば「カープ女子」と呼ばれるほど女性人気が高いことで有名ですが、その理由はなぜなのでしょうか?

そこで今回は「女性がカープを応援したくなる4つの心理」を、精神科医の先生に解説をしていただきました。

カープ女子とは?

プロ野球チームの1つ、広島東洋カープを応援する女性たちを指します。

地元広島だけでなく、関東などその他の地域の球場でも、真っ赤な広島東洋カープのユニホームで声援を送る女性たちの姿が見られますね。

女性がカープを好きになる心理1:「自分と重ねる」

カープはお金で選手を獲得するほど資金が潤沢とは言い難く、その代わり若手選手を丁寧に育てることで有名です。

苦しくてもひたむきに戦っていくカープと、それほど経済的に豊かではないながらも、与えられた環境でひたむきに頑張っている姿が、自分の生活状況と重なる女性が多いでしょう。

女性がカープを好きになる心理2:「母性本能」

他球団から引き抜いたベテラン選手でなく、若手の選手が必死でプレイする場面が多く、「自分が応援してあげないと」といった母性本能をくすぐられている、といったことも考えられます。

女性がカープを好きになる心理3:「赤い色に女性が惹かれやすい」

一般的に女性が好む色の傾向として「暖色系」というのがあります。広島東洋カープの赤のユニホームは目立ちますし、確かに勇断に比べると女性が着用しても似合いそうな、男っぽくない明るいイメージといえるかもしれませんね。

女性がカープを好きになる心理心理4:「カープファンの芸能人が多い」

やはり好きな芸能人が広島東洋カープのファン、と聞くと、どんな球団?と興味を持つのは当然です。

その芸能人の「広島東洋カープ愛」に関するインタビューやブログなどを見ているうちに、いつの間にか広島東洋カープにも惹かれていく、ということも大いにあると思います。

カープファンの有名人

ミュージシャン

・吉川晃司
・奥田民生
・岸田繁(くるり)
・堂珍嘉邦(CHEMISTRY)
・ポルノグラフティ
・Kj(Dragon Ash)
・アンジェラ・アキ
・西野カナ
・Perfume

お笑い芸人

・有吉弘行
・徳井義実(チュ-トリアル)
・アンガールズ
・クロちゃん(安田大サーカス)
・尾関高文(THE GEESE)

俳優・文化人

・緒方拳(俳優)
・藤原竜也(俳優)
・デーモン閣下(タレント)
・久米宏(キャスター)
・村上龍(小説家)
・重松清(小説家)

スポーツ選手

・浅田舞(フィギュアスケート選手)
・羽生結弦 (フィギュアスケート選手)

医師が考察するカープ女子

特に地元を離れ、大都市圏などで一人暮らしをしている女性にとっては、みんなで一丸となって大好きな球団を応援できる身近な「カープ女子」仲間の存在やコミュニティーは、生活をしていくうえでも大きな張りになるでしょう。

また、金銭的に大きな負担ではない女性向けのファンクラブなどをチームが用意しているところもカープ女子が増えたポイントでしょうね。

医師からのアドバイス

男性のファンの多いイメージであったプロ野球観戦ですが、広島ファンになったことをきっかけにしてたくさんの女性が足を運び、みんなで野球を楽しむようになったことは非常に素晴らしいことだと思います。

日本の歴史ある娯楽であるプロ野球を、ファン皆で応援していきたいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス