以前の記事で引き寄せや願い事を叶えるには感謝の心が一番と紹介しました。
http://next.spotlight-media.jp/article/321124550090946128?utm_source=spotlight&utm_medium=referral&utm_campaign=user_detail_page

いやいや、それはわかってるし、でも日々問題があれこれ出てくるし、ってか啓発本とか心理学系の本もいっぱい読んでるし、だから理屈はわかってるし。

そうなんです。
本も読んだ、時間があったらネットでも色々情報集めてる、だけどなかなか前へ進めない(進んでないような気がする)、そういったお声は多かろうと思います(実際私もそうでした)。

そこで今日は実践編として簡単なワークをご紹介します。

いいこと日記のススメ

それは『その日あった「いいこと」を書く』です。

とはいっても、いいことなんてそうそう起こるもんじゃない。
宝くじが毎日当たるわけじゃなし、またヤイヤイ言われて落ち込んだし、誰とも話したくないし、なんかわからないけどとにかく大変だし、だから毎日しんどいじゃないのー(とはかつての私の声です笑)。
 
いいことがあった、悪いことがあった。
それを判断しているのは人間です。
現実はただ出来事が起こっただけです。
起こった出来事に対して判断し、さらに悲しい、腹が立つなどの感情が伴って出来事が悪いことに映っています。
これがいけないことなのではありません。当たり前の流れです。

例えば、食べ物。
神戸牛、佐賀牛、松坂牛…(いや、めったに口にできませんヨ、ちょっと願望はいりました笑)、普通に好物のものを食べる!
でもこの時、心配事があったり、一緒に食べる人が苦手な人だったりすると、とたんに味を感じなくなりませんか?
食べ物の質や味は変わらないはずですが、人の感情とは五感にさえも影響を及ぼすのです。
いい気分でいれば、美味しく食事がとれます。
いい気分でいれば、適度な量と消化で、気持ちいい食事がとれます。
いい気分になるためにいいことを探してみましょう。

実際行われた心理学調査によると以下のような効果が出ています。

・生きづらさを感じなくなった
・不安が解消した
・引きこもりから脱出できた
・希望が実現した
・失敗してもクヨクヨしなくなった、立ち直りが早くなった
・人の目が気にならなくなった
・自分を好きになることができた、受け入れることができるようになった
・うつ状態が改善した
・ダイエットに成功した

2.3行でも構いません、箇条書きでも構いません、お休みしたいときはしても構いません。
とにかく始めてみましょう。

何を書くか

まずは項目1から、いけそうだったら項目2のように自分を誉めるを付け加えてみましょう。

1.今日のいいこと
・朝、起きられた
・朝は起きられなかったけど、そのぶん体を休めた
・歯を磨いて健康維持した
・本を読んだ/読もうをした(トライしたのはいいことです)
・職場で挨拶した
・誰とも話さなかったけど自分に挨拶した
・お野菜が特売だった
・コンビニのおにいちゃんがイケメンだった/おねえちゃんが可愛かった
・夕日が綺麗だった

などなど

2.出来事に自分のいいところを付け加える
・お腹が痛かったから、暖かい飲み物にした私って優しい
・美味しいご飯を食べにいった、紹介記事を探した自分ってえらい
・今日はあんまり捗らなかったけど、そんな日もあるよと自分を許せた、優しい
・いいこと日記を書き始めた/続けている、自分の面倒を自分で見ている、えらい

などなど

なんでもいいのです。
自分の周りのいいこと、自分のいいところを書く。
続けていく中で少しずつ少しずつ周りの景色が違ってくるかもしれません。

いいこと日記のコツ

項目1.2とも内容はなんでも構いませんが、注意したいことは「嘘は書かない」です。

嫌な部分に無理やりいいことをこじつけるような「幸せごっこ」ではなく、これまであまり意識していなかった出来事や、自分のことをみつめてみる。

人は意外と自分のことに時間をとってはいないものです。
一日5分から10分、自分だけの時間をいいこと日記で作ってみてください。

折しも9月10月はじまりの2017年スケジュール帳が並ぶようになりました。
お気に入りのノートを見つけるもよし、アプリで始めるもよし。
新しい秋の習慣に加えてみてください。

今日もお読み頂きありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

naomi このユーザーの他の記事を見る

気持ちいいセラピストのnaomiです。

子供の頃から家庭でくつろぐことなく緊張感いっぱいで過ごしました。
やたらとテンションが高かったり無気力だったりの繰り返し。
生きづらさを感じつつも人生なんてこんなものと諦めやブロックをかけながらの日々。
騙し騙しこのままいくのかと思っていたら、ある日心がペチャンコになっていました。
半年間自分と向き合い2年経った今、ようやく自分が好きだなぁと思えるようになりました。
もちろん色んな悩みや、失敗、そんなつもりじゃなかったのになんてこともあります。
でも、そのたびに気づくこともたくさんあって色んな感情と仲良くできているように思います。
もし生きづらさを感じていてなんとかしたいと思われているならば、何かのお手伝いになればいいなぁと記事を書くことにしました。
実際に私が心理カウンセラーから頂いたアドバイス、たくさんの啓発本、そして私がやってきたワークをより簡単に身近なことからご紹介します。
私もまだまだ失敗だらけですが、記事を通して成長していけたらと思っています。

健康とは心と身体が伴っての健康です。
女性の立場から、女性の心と身体の健康についてもご紹介していきます。

女性器、子宮はとてもデリケートです。
年齢とともに緩くなってしまうと思われがちですが、健康な女性器、子宮というのはしなやかで柔らかく弾力のある状態なんです。
ところがストレスや生活習慣の乱れでいわゆるコリの状態になってしまいがち。
コリがあるから硬くなって動かせない(しめられない、ゆるめられない)のです。

そこで、女性の大切な臓器である女性器とそれを支える骨盤底筋のエクササイズ「ヴィーナスたいそう」を考案致しました。
ゆらぎやすい女性の心と体のためのエクササイズ、そしてヒーリングで心も体も綺麗になって頂きないなと思っております。

こちらでは女性特有のお悩み解消についてや、生きづらさを感じていた私が実際行った心のワーク、そのほか日々感じたことなどから記事を書かせて頂いております。
ブログでは姿勢矯正、肩こり緩和、部分痩せなどお体のお疲れ解消エクササイズや、心の健康のためのメンテナンス方などご紹介しています。
併せてどうぞよろしくお願い致します(*^^*)

yoga&bododymake beNatural代表 naomi

得意ジャンル
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら