マンションを決定する際、何を優先しますか?

やはり気になるのは「金額」や「立地」「間取り」などが挙がると思いますが……。

マンションの“管理会社”を気にされる方って結構少ないのではないでしょうか。

実は、管理会社によって入居後の満足度はかなり違ってくるようです。

でも、入居後に分かるのでは遅いですよね。

見極めるポイントってあるんでしょうか?

■マンションの「管理会社」って何してるの?

分譲マンションのように、部屋ごとに所有者が異なる建物には管理組合の設置義務が法律で定められています。

入居戸数が少ない場合は、管理組合のみでの運営、維持管理も可能ですが、多くの入居者をもつマンションとなると、その管理は専門能力を必要としてきます。

入居者が多ければ多いほど、清掃業務も増えますし、業務の幅も量も多いのが現実。

よって、規模の大きいマンションは専門職である「マンション管理会社」と契約を結ぶのです。



管理会社の業務は、

・マンションの共用部(廊下や玄関等)の清掃

・エレベーターや消防設備など、戸建にはないマンションならではの設備の点検

・受付や、設備点検の立会い、防犯対策、共用施設の鍵の受け渡しなどの管理員業務


・マンションの修繕維持のための企画や、実施の調整、管理組合の会計の収支の調定


などを主としていますが、マンション入居者同士のトラブル(騒音や臭いなど)といった、戸建てであれば当人たちで解決しなければならないものまで対応しています。

最近では24時間、365日サポートの管理会社が増え、業務がとても幅広いように見えますが、大きく言えば入居者が快適な生活を送るための手助けをしてくれる会社といったところでしょうか。

■満足度の高い管理会社はどこ?「管理会社満足度ランキング」

不動産ビッグデータでビジネス展開する「スタイルアクト株式会社」は、マンション入居者に対し、管理満足度調査を実施しました。

管理費、管理会社、管理費・修繕、生活サービス、全体満足度、推奨度を調査しての結果がこちら。

全体総合満足度1位は、野村不動産パートナーズ。

次いで、住友不動産建物サービス、三井不動産レジデンシャルサービスとなっています。

上位は、大手デベロッパー系や、ビルメンテナンス、ゼネコン系が占めています。

■管理会社に何を求める?

「スタイルアクト株式会社」の調べでは、居住者が管理会社に求めることは“フロント担当者の優秀さ”の割合が最も高く、次いで最低限の業務遂行、管理サービスのラインナップ、サービスの質などが挙げられました。

管理費の安さなどを求める回答率は意外にも低く、“質”を求めていることが分かります。

実際に住む“現場”となるマンションで、あなたがいかに快適で安心して過ごせるか、が1番のポイント。

管理会社を見極めるには、口コミ等で管理会社のフロント担当者の質(緊急時やトラブル発生時の対応)や、

マンションの清掃の頻度や質などを下調べしておくと失敗は少ないようです。

実際の入居者が求める事をクリアしている管理会社は、多くの人にとって満足度の高い管理会社となるはずです。



いかがでしたか?

マンションを探しって、どうしても入居前の条件ばかりにとらわれていしまいますが、満足度ランキングを見てみると入居後を想像したマンション選びって大切だと分かりますね。

立地、価格、間取り……条件は人によって様々ですが、マンションを探す際は「管理会社」を条件に入れることをお勧めします!

この記事を書いたユーザー

Sumai[日刊住まい]編集部公式アカウント このユーザーの他の記事を見る

インテリアもリノベも家づくりも! 「日刊Sumai」(http://sumaiweb.jp/)は自分らしい暮らしが見つかる情報サイトです♡

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス