リオオリンピックが終わり、次はいよいよ東京です!

追加種目も決まりましたね!

新しく追加されるのは、サーフィン、スケートボード、空手、スポーツクライミング、野球、ソフトボールの5種目です。

この5種目のうちの1種目、サーフィンで日本代表になるかもしれない期待の選手を紹介します!

パワフルなターンで起こる、大きな波しぶきが本当にカッコイイ、大原洋人選手です!

今回紹介する選手を調べていて、大原洋人選手のことを知りました。動画を拝見すると、わたしのようなズブの素人が見ても、動きが大きくカッコイイサーフィンだとわかります。カットバック(という技ですか?!)のときのフォーム、スプレー(水しぶき)が本当にカッコイイんです!!

日本人初の快挙!VANS USOPENで優勝した大原洋人さん!

1997年11月14日生まれ、千葉県一宮市出身の19歳。
8歳からサーフィンを始められ、13歳でJPSAのプロテストに合格し、プロサーファーに。
と、聞くと、挫折を知らず、19歳で勢いに乗って優勝し、イケイケなのかと思いきや、すごく努力の人みたいです。


四年後の2020年に大原選手は23歳身体も出来上がり、また経験値も積んでアスリート的にはすごくいい年齢なのではないでしょうか!
きっとサーファーとして、さらにレベルアップをされていることでしょう!
四年後の大原洋人選手が楽しみです!

この記事を書いたユーザー

とししほほ このユーザーの他の記事を見る

大学で障害児教育を学び、児童デイサービスに勤めていました。結婚後夫が発達障害を持つとわかり、「よっしゃ!学んだこといかせる♪」と思ったのもつかの間、思いもよらなかった、知らなかったことのオンパレード、てんやわんやの毎日(笑)
娘が生まれてさらにてんやわんや!
てんやわんやしながらも、不思議な夫と楽しく暮らせる方法を模索中です。
夫の発達障害のことを中心に、関西のグルメ情報などを載せられたらと思っています。

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら