窃盗事件と言えば、空き巣や車上狙い、スリのような犯罪を想像します。今回は、少し変わった窃盗事件に関するニュースがアメリカ、ワシントンDCから届きました。

出典 http://pittsburgh.cbslocal.com

ワシントンDCにあるイタリアンレストラン。午後10時ごろ酔っぱらった女性がレストランに入って来ました。

女性は食事をしていた男性のテーブルにふらっと近づき、この男性の横に座りました。そして、手を伸ばしてフライドポテトを一本ぱくり。

「止めろ」という男性の制止にも関わらず、二本目もぱくり。


これは立派な窃盗だ。止めないと逮捕するぞ。

出典 http://pittsburgh.cbslocal.com

その声にも耳をかさず、女性h3本目に手を伸ばし食べてしまったのです。

女性は現行犯で逮捕!

Licensed by gettyimages ®

なぜならその男性は警察官だったからです。

罪状は2級窃盗。
盗んだものは「フライドポテト」数量「3本」

もっと警察はやることがあるだろう!

ハンバーガーが発明されて以来の大事件だ。

酔払いの起こしたこと。ひと晩拘留して素面になったら説教すれば良いこと。

時間の無駄。

やったぜ、警官。

これは絶対にやらせ。本当のことじゃないと思う。だまされないで。

出典 https://www.yahoo.com

今回の一件、みなさんはどう思いますか?


この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス