出典 https://www.youtube.com

2016年9月11日楽天koboスタジアム宮城球場で行われた「楽天」VS「日本ハム」の試合前、子ども達による国歌斉唱が『パンチがありすぎ』と話題になっています。

どのくらいパンチがあるのか?それはもう、厳粛な雰囲気とほど遠い自由すぎる国歌斉唱に選手達も必死に笑いを堪え俯くしかないくらいです。

出典 https://www.youtube.com

球場に現れたチビッ子達、ちょっぴり緊張気味ですが元気いっぱいの「君が代」を披露してくれるのかと思いきや…

出典 https://www.youtube.com

日ハム、栗山監督の目は泳ぎ

出典 https://www.youtube.com

選手は必死に笑いを堪え、顔を手で覆う始末。

出典 https://www.youtube.com

楽天の梨田監督は、隠しもせず軽く笑っているように見えます。

試合前、国歌を選手達と応援するファンの皆さんと、一緒に歌いモチベーションを上げる。また、国歌を聞くと身が引き締まるという意見もあるのですが、今回の、国歌斉唱は、身が引き締まるどころか、子ども達の自由かつ独創的な国歌斉唱に、口元が緩みっぱなし。どんな、国歌斉唱を歌ったのか気になりますよね〜。それがこちら!

子供達の国歌斉唱

出典 YouTube

いきなり、ハモり!常識を覆す破壊力!不安定な声は変声期を迎えた子どもがいるからなのか?選手をはじめ、コーチ、監督まで皆さん、必死で笑いを堪えています。史上最強とも言われるこの国歌斉唱は、もちろんSNSでも話題に!

こちらは、国歌斉唱に参加したお子さんの親御さん『子どもも親も最高の思い出になった』とのこと。よかったですね。選手たちにもファンの皆さんにも、きっと忘れられない国歌斉唱だったと思います。確実に爪痕を残した子ども達。ある意味、あっぱれ!将来が楽しみです♪

Thanks for reading to the end.

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら