足のダルさって気付くと本当に辛いですよね。

歩いていてたり、立ち止まっていたり、座っていても足には負担がかかります。

座っていても??と思いますよね?
なぜかというと座る姿勢というのは、太ももの付け根、ひざの裏が体重で圧迫されて血流が悪くなるからです。


こまめに立ち上がり歩いても疲れが取れないですよね?

普段の運動量だったり、立ち上がり歩く時間もトイレまでだったりするとそこまで体には効果を感じないかと思います。


だからと言って毎日マッサージに行くなんて勿体なくてできませんよね。
時間だって間に合わないとかだと余計にストレスを感じて自律神経が乱れて余計に代謝も落ちてしまいます。


色々なコロコロが100円~高いものでは1万円を超えるものまでありますがココで早速、私が一番楽で効果を感じ、しかも全身に使えたものを紹介します!!

それは...「野球ボール」です!!!

硬式ボールの硬さ、野球ボールのあの大きさが丁度いいんです。

これだったら1回買ってしまえば買い替える事もないですし値段もリーズナブルですよね♪


・使い方を説明します

1、床の上などにヒザを伸ばして座ります。
てはお尻の横もしくはもう少し後ろに置き野球ボールをふくらはぎの下に置きます。
自分の足の重さだけでかなり圧がかかるのが分かると思います。
これだけでも気持ち良いですよね?
それをさらに前後、左右にコロコロ転がすだけです。
(寝っ転がれるならその方が転がしやすいです。)
足の裏にボールを置いて転がすのも良いですよ!

*ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれていて下半身の血流をコントロールしてくれているのがふくらはぎです。
なのでふくらはぎが浮腫んでしまうと血管を圧迫して血流が悪くなって余計に浮腫んでしまう、負のスパイラルです。
なのでその日の浮腫みはその日に流しましょう♪

2、そのままヒザ裏、太もも、お尻とボールを置き換えて体重をかけるだけです。
ヒザの裏には大きなリンパがあるのでふくらはぎをマッサージしたらしっかりリンパ節をマッサージする事でより流れが良くなります。

太もも、お尻は転がせないのでのっかって体重をかけて押すだけです。
お尻って意外と疲れが溜まってるので痛いかもしれませんが押してあげてください。

3、腰や背中もおすすめです!
デスクワーク、猫背なので背中が疲れるという方にはその野球ボールを肩甲骨のあたりに置き膝を立てて寝っ転がりお尻を浮かすようにしてボールを転がすとうまく転がります。
これも初めは痛いんですがとてもスッキリするのでやみつきになります!

首などが凝る方は座った状態で手のひらに野球ボールをのせ、その手を首にあて手の中にある野球ボールを転がすのも首凝りが取れて頭がスッキリします♪


毎日やっているとふくらはぎの浮腫みが取れて見た目もスッキリします♪
是非試してみてください!

この記事を書いたユーザー

chico このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら