関西(京都・大阪・神戸)の受験生注目!

京都・大阪・神戸の受験生のみなさん。こんにちは。

私は大手予備校で講師を勤め、関西の各校舎で指導を行った経験があります。そんな私が今だからわかる「大学受験の成功法」を伝授しようと思います!

受験だから予備校?!その考え方に「待った!」

大学受験を控えた受験生が真っ先に考えるのが「予備校」。

「みんなが行っているから大手予備校へ」

その考え方に私自身「待った!」をかけたい。

大手予備校(河合塾・駿台・東進)の合格実績を比較!

河合塾

東京大学 1139名
京都大学 1285名
大阪大学  845名

出典 http://www.kawai-juku.ac.jp

駿台予備校

東京大学 1479名
京都大学 1441名
大阪大学 1188名

出典 http://www2.sundai.ac.jp

東進

東京大学 742名
京都大学 309名
大阪大学 496名

出典 http://www.toshin.com

東京大学の定員は3000人程度。何かおかしい・・・。

東京大学の定員は3000名程度。河合塾・駿台・東進の東大合格者数を足すと3000名を軽くオーバーしてしまいます。

3予備校以外の塾・予備校で合格した受験生もいるはず。塾に通わず、高校だけで合格する地方の受験生だって毎年、必ずいます。何かおかしいんです。

そうです。「合格実績の水増し」です。

大手予備校は合格しそうな受験生に「特別優待券」なるものを配って、タダで通わせている、という事実があります。

予備校のカリキュラムでは合格できません!

どうして予備校では成績が上がらない、と言い切れるのか・・・??

それは「授業中心」のカリキュラムだからです。

私は「数学」を予備校で教えていたので、「数学」で説明しますね。

だいたいどこの塾・予備校も90分で数学の問題を3問扱います。もしあなたが予習の段階で3問とも正解したとします。そしたら90分の予備校の授業を受けた後、あなたの偏差値はどうなるでしょう。実はこの時、「偏差値は下がる」んです。

予習で正解したら偏差値が下がる?!

数学のテキストの予習をして3問とも正解したら偏差値は下がる。というのはどういうことか?というと、「授業を受けてもその間、成績が上がらないから」なんです。

さらに、周りのみんなは授業で教えてもらうことで問題ができるようになるかもしれません。偏差値は、周りとの「差」の値ですから、自分ができた問題が周りのみんなもできるようになると偏差値は下がるのです。

周りとの「差」をつけるためには「独学」

周りとの「差」をつけるためには「独学」で自分のペースで勉強を進め、周りの受験生を追い抜かしていく方法しかありません。

みんなと同じ集団授業では、合格しそうな生徒しか合格しません。
もしあなたの今の偏差値が低いなら、みんなと同じように予備校に通い授業を受けても成績を大きく上げることは難しいでしょう。

「独学力」をつける塾・予備校が関西にあった!

「独学」は難しい・・・。という受験生にオススメの自習のサポートをしてくれる塾・予備校が関西にもあります。いくつか紹介しましょう。


「55段階個別指導」で解答力をつける!四谷学院

四谷学院は「ダブル教育」がウリで、「理解力」を養う「科目別能力別授業」と「解答力」を養う「55段階個別指導」を進めることで、大手予備校でおろそかになりがちな「解答力」をつけていきます。

55段階個別指導ってどんな仕組みなのか・・・。

わかりやすく説明してくれている動画を見つけました!

出典 YouTube

基礎から順番に55段階に分かれたテキストを1個ずつ予習して、テストを解いて、個別指導を受ける問う仕組みのようです。自分のレベルに合わせて、1個ずつ着実にレベルアップすることができます。

授業で不足しがちな、演習量もテキストの問題を予習で解く中で「解答力」をつけていきます。大手予備校では授業を受けるだけで自分で問題を解く機会があまりないのでありがたいと思います。

授業をせず、自学自習を徹底管理!武田塾

「日本初!授業をしない塾」として関西でも有名な塾。

「高校で朝から夕方まで授業をたくさん受けてきたのに成績が伸びなかったんだから、予備校に行っても成績が伸びない!」と断言し、「1冊を完璧に」することが大切と強調。

参考書や問題集を「独学」する中で困るであろう、ペース管理や確認テスト、1対1の個別指導で生徒一人一人の自学自習を徹底管理する。

「一冊を完璧に」するのが大学受験の近道。

これは予備校講師をしていた私の経験とも重なる部分ですが、武田塾さんも「一冊を完璧に」という言葉を掲げていました。

実は、多くの受験生が持っているテキストや参考書を完璧にすることができていません。あなたは今、持っている単語帳から10問テストをして何問くらい正解できますか?きっと半分くらいしか当たらない、という生徒がほとんどだと思います。

もし友人に「10問中10問正解できる!」という人がいたら、その友人の成績はどうでしょう?きっと成績が良いはずです。

成績を上げる一番の近道は1つの問題集・テキストを完璧にすることなのです。

自学自習の徹底管理はどうやるの?

武田塾はどうやって生徒一人一人が自習できるようにしているのか?一人で勉強できないから苦労しているのに!

「課題設定」「確認テスト」「個別指導」

受験生は何をいつまでにどのように勉強するかわからないと思います。そこで一緒に毎日どんな勉強をしていけば良いか「課題設定」を行い、自習がきちんとできているかどうか毎週「確認テスト」でチェック。1対1の個別指導ではわからないところを質問したり、きちんと理解できているかどうかをチェックしていくようです。

大手予備校でみんなと同じように勉強するのは不安では?

関西の受験生のみなさん。

ここまで読んでどんな感想をお持ちですか?

「四谷学院や武田塾って大手と比べて有名じゃないから心配。」
「安心を求めて、河合や駿台でしょ。」

という声が聞こえてきそうです。大手予備校で講師をしていたことがあるので、これだけは言えますが「どの先生の授業を受けるかで成績は変わらない。きちんと独学できるかどうかで成績は変わる」。これは本当です。

みんなと同じように勉強することに不安を感じてください。

この記事を書いたユーザー

塾選びの先生 このユーザーの他の記事を見る

関西の校舎を中心に学生時代から予備校で講師を勤める。塾・予備校の情報ならなんでも知っています^^

得意ジャンル
  • 育児

権利侵害申告はこちら