ハマナスでローズヒップティーを手作り

9月ともなればすっかり涼しくなった北海道。ハマナスの花は北海道ではメジャーな花です。皇太子妃雅子様の御印でもあります。このハマナスの実を使ってローズヒップティーを作ります。

ロースヒップといっても種類はいろいろ。ハマナス、野イバラ、オールドローズ系などの実のことを言います。いずれにせよビタミンCが豊富で、利尿作用、発汗作用、血行促進、風邪予防(風邪の引き際に効果有り)と言われています。

夏の間、気づかないうちに夏の強い紫外線にさらされて、すっかり疲れてしまったお肌。そんなお肌を少しでいたわってあげるためにも、ビタミンCたっぷりのハマナスティーをつくりましょう。

はまなすの実を収穫

収穫したハマナスの実を水で洗います。このときは手袋をした方が良いです。トゲがあるので注意しましょう。

タネを取り除きます

洗った実は2等分か4等分にカットします。中に詰まっているタネを取り除きます。細かい作業ですが、コツコツ続けましょう。

太陽の下で

平らなザルの上にキッチンペーパーを敷いて、重ならないように実を並べます。

それから太陽の下で乾燥させます。秋は空気も乾燥しているので数日で乾くと思います。乾かしている途中で気づくと思いますが、ふんわりとイチゴの香りがしてきます。

ハマナスティーができました

こちらが乾燥して出来上がったハマナスティーです。イチゴの甘~い香りがしてきます。

イチゴの香りのするハマナスティー

自家製なのでたっぷりハマナスを使いました。

甘い香りは心もお肌も癒してくれます。

ハマナスの実

もし手に入ることがあったら、是非つくってみてくださいね♡

この記事を書いたユーザー

のりこ このユーザーの他の記事を見る

日本の伝統文化を愛し、家庭菜園と料理と食べることと飲むこと好き、そしてたまに社会問題に興味あり。とにかく足取り軽く生きていく。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら