妊娠中になにをしますか?

妊娠したら、赤ちゃんとの素敵な時間の始まりです。

好きな音楽を聴いたり、美味しいものを食べたり、時々お話をしたり、ノックして返事してくれるのを楽しんだり、今を楽しみましょう。

そして生まれたら、とても忙しくなります。今のうちにリフレッシュしておきましょう。

三つ子の魂百までといいますが・・・

古くから「三つ子の魂百まで」といって、乳幼児期の子育てはとても大切だと言われています。

しつけや教育、そして人間に必要な心の情操教育の影響が生まれてから、3年間でほぼ固定されるという考え方です。

好き・嫌いや、暑さや寒さへの耐性もこの頃にほぼ確定するとまで考えられています。ようは、両親が子供を3歳までにしっかりと育て上げないと、子供の将来にも影響されますよということなのですね。

幼い頃に培った習慣は、老人になっても覚えていると言う事から「スズメ百まで踊り忘れず」とも表現されます。

出典 http://www.mamaterrace.com

親や周りの環境によって、その子の人間形成が確立するとなると、やはり親はたくさん遊んだりお話したりしてあげた方が良いということです。逆に考えると、この時期にさみしい思いをしていた子は、将来的に心配です。

子供からのメッセージ

子供は、ママが大好きです。それなのに、親が子供に手を出し怪我や命の危険にさらされるという痛ましい事件も起きています。それでも、叩かれるのは、自分が悪いからと人には言えない子がいます。また、学校等でのイジメがあっても誰にも言えず自殺に追い込まれているケースもあります。

子供たちは言えなくても、小さなサインを出しています。

そのサインを見逃すことなく、気持ちを共感していければと思います。

まとめ

子育ては山あり谷あり、いろんなことがあります。とくに今は少子化が叫ばれています。
今働いてる世代がリタイアすれば、将来の日本を支えるのは子供たちです。その子たちが安心して暮らしていくにはどうしたらよいか、よく検証し、譲渡さなければなりません。

この記事を書いたユーザー

Nanna このユーザーの他の記事を見る

3人の子育てをしながら、自宅でピアノ教室の講師をしています。
私で役立つことなら、率先して行動していきたいです。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 社会問題
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 育児
  • 料理
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら