牧師の患者慰問での思わぬハプニング

キリスト教のペンテコスタル派の牧師のマーク・ウイルホイトさんとその妻シェリー・ウイルホイトさんは、ボランティアとして患者慰問のため、テキサスの病院を訪れました。

そして病院内に置かれたピアノの前に座り、マークさんが弾き語りを始めると、たまたま通りがかった知らない女性が傍に座り、一緒に歌い始めました。

牧師と知らない女性の即興デュエット

出典 YouTube

鳥肌物です!

院内に響き渡る素晴らしい歌声

この女性は、知らない歌を即興で一緒に歌い始めたのです。その素晴らしい歌声は院内に響き渡りました。マークさんもこれにはご機嫌です。2人はノリノリでデュエットを続けます。

女性の名前はベラ・スウェインさん。

出典 https://www.facebook.com

2人は即興デュエットを披露

アッと言う間に話題に

この様子を妻のシェリーさんが携帯で撮影し、2016年8月18日に自身のフェイスブックに投稿したところ、わずか1か月弱で約600万回もの再生、22,100件を超えるシェア、340件以上のイイね!そして称賛のコメントも100件以上入りました。

同じ動画が2016年8月30日にYouTubeにも投稿され、こちらは2万回以上の再生があります。また、このあまりにも素晴らしい2人の即興デュエットは、ニュースにもなりました。

大絶賛のコメントラッシュ

この動画を見た人たちは、「なんて素晴らしいんだろう!」「美しい!!!」「感動で涙が出た!!」「オー‼イエス!!」「こんな素晴らしい動画をアップしてくれてありがとうございます!」と大絶賛です。

初めて聞いた歌だった

何よりも驚かされることは、マークさんの隣で一緒に歌っているベラさんは、正真正銘この歌をこの時初めて聞いたのです。まさに即興で彼女はデュエットをしているわけです。その素晴らし歌声と才能が絶賛されています。

出典 YouTube

報道されたニュース映像

マークさんのオリジナルのメッセージソングだった

ベラさんがこの歌を初めて聞いたというのは、それもそのはず、この歌はマークさんのオリジナルソングだったからです。マークさんが作詞作曲したこの歌は「The World Needs Love (世界は愛を必要としている)」というタイトルで‘愛は人々を結束させ強くさせる‘というメッセージが織り込まれているそうです。

この素晴らしいデュオは、あまりに人気が出たため、後日アトランタのレコーディングスタジオで録音されました。

出典 https://www.youtube.com

アトランタのレコーディングスタジオで2人の歌声が録音されました。

最後に

この2人のデュオは、CDとして発売されるのかもしれませんね。

この素晴らしい女性の登場で、マークさんの愛あるメッセージソングが世界中に広まっていきました。

もともとマークさんの歌声もこのオリジナルソングも素晴らしかったのですが、更にそれを盛り上げる役目を担ったのがベラさんの登場でした。こうしてこの歌が世界に広まったことは、マークさんの望むところでしょう。

このように、神様って時々粋な計らいをされることがありますよね!

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス