誰だって失敗はある。

そんな言葉で片付けられないのが結婚であり離婚である。
結婚する三組に一組は離婚する日本において意外に多い
『ステップアップファミリー』

かくいう私もそうですが、簡単にいえば再婚組です。

そこで今回私の経験上でしかないが

今母子家庭で悩んでいるあなた。
先の見えない不安があるのなら…

私は言いたい。
ちょっとこんな話もあるんだよ。と


母子家庭の女性は生活が不安定である。
毎日の生活に追われないほどの慰謝料や養育費を手に入れた人は当てはまらないが、

そんな母子家庭はなかなかいない。
仕事に家事に子育てに全てをひとりでこなし、子どもの責任は全てが母という存在にのしかかってくるのが現状なのだ。

実家の援助があるのはいい方で
それでも感謝と肩身の狭さは少しからずあるのが本音なのではないでしょうか?

そんな母子家庭だった私が
元夫の借金に浮気に犯罪に疲れ果て男というものに失望したのにもかかわらず、再婚という道を選んだのは
他にもなく子どもという存在でした。

小学校にあがり気がつけばもう自分でトイレをすまし、食事だって一人で食べ、将来の夢を口にし

私という存在から徐々に離れていく姿を実感。
喜ばしい反面、子どもがスポーツで賞をとったり
人の為にいいことをしたり
逆に問題を起こした時でも

子どもの成長を一緒に喜び、悲しみ、怒ってくれる。そんな存在を欲しだしました。
それは一緒に家族を守り愛することだと思いますがなかなか難しいですね。

そう。難しいと思っていました。

だけどあなたもそう感じているのであれば、それはこれからの未来をリアルにイメージできていることになるのです。
アナタの望む家庭像です。

私はまず、子どもに父親がほしいかと尋ねました。
そしてどんなお父さんならいいのかと。

またそこでイメージです。
そして口にだすのです。
自分の望む相手像を笑。
これが意外に大事で人間は口にだすことは行動にでるんですね。

子どもに「ほら!こぼすよ!」
と注意するとこぼすようにね…

私は○○○な考え方の男性と出会いたいな~
子どもを一番にしてくれる人がいいな~
など考えていましたね。

そして次は出会いです。
家庭をもち子どもを一番にかんがえる母子家庭に一番に立ちはだかる壁ともいえるのではないでしょうか?

数うてばあたるかもしれません。でもそんな時間も労力もないはずです。
だって一人で全てをこなしているんですから。

そんな時に必要なのは家族の協力です。
実家や兄弟。それもなけれはママ友にご近所さん。子どもを預け(頻繁にはダメですよ!)
一発命中を心がけ挑むのです。

私は再婚を考えててから3ヶ月で出会い、そして結婚しました。
周りのステップアップファミリーも交際期間は一年以内です。
なぜなのか?

みんな一度失敗(離婚)しているからです。
そして家族を目指しお付き合いをするからです。

始めに言うのです。「子どもがいます。制限があります。」とね

そこで大半はふるいにかけられるでしょう。
残るのは本当にあなたを大切に思う人と体目当てと。

色々な問題も含めあなたが、もし本当に相手との未来をみたいなら…

私は子どもに事前にお父さん候補がいることを伝えてから引き合わせました。

いきなりです。そして子どもと男性の行動を客観的に見てくださいね。
男性はあなたが好きなら子どもにも尽くすでしょう。
でも親より見る目があるのは子どもなんですね。
実は!

我が家の息子も異常に男性を敵視したりワガママになったりとお利口さんにはしてくれませんでした。
でもそれでも一生懸命に向き合う男性はいずれ家族になっても子どもを差別はしないでしょう。

一概に私のとった行動が全て正しいなどありませんし思ってもいませんが、こんな奴もいるのだと、そして幸せにくらしていることは事実です。

子どもが望むのは親の幸せです。
あなたが子どもに愛情を注いでいればのはなしですけど。

だから子どもは恋や愛や金に目がくらむ私たちをも律し私たちの《見る目》にもなってくれるのを知ってください。


決して親の幸せをおしつけたらダメですよー
子どもの子育ては一生もんですからね。
あとが怖いです。


目の前の家族を幸せにしたときにあなたに幸せが訪れるのではないでしょうか?

ちなみに私は
「結婚がない人と、セックスはしない。」
と付き合ったその日にいいました。

セックスで繋がる関係は家族にはなれません。
それはあなたとではなく今いる子どもとですよ。

制約があるからこそ望むのは時間だと思います。
時間、人全てに感謝をし無駄にしなければきっと、その先の一生を大切に生きれるのだとおもいます。

子育てという大変でもあり幸福な時間を一人占めするのはもったいなくないですか?


この記事を書いたユーザー

5人子育てドタバタワーキングママ このユーザーの他の記事を見る

結婚生活7年で離婚し、3人の子どもを連れて三年後に再婚を経験したワーキングママです。現在は子どもが更にふえ5人。お仕事も正社員でがんばり、保育園児から小学生まで育ててます。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • おでかけ
  • 育児
  • 暮らし
  • 恋愛
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら