波のようにうねうねしている雲(波状雲:はじょううん)の中でも、荒々しく異世界感のある雲が近年目撃され始めています。いったいつごろから話題になっているのか、どんな形状のパターンがあるかを探ってみました。

アスペラトゥス波状雲/Undulatus asperatus

Licensed by gettyimages ®

この威圧感のある雲!これが近年話題になり始めているアスペラトゥス波状雲(はじょううん)です。アスペラトゥス波状雲は2009年にイギリスの雲評価学会で新種認定された雲で、なぜ近年になって増えてきたのかなど原因の詳細は不明のままです。

アスペラトゥス(asperatus)とは"荒々しい、荒れ狂った"といった意味であり、アスペラトゥス波状雲は日本語にすれば「荒狂波状雲」となる。

出典 https://ja.wikipedia.org

これは勝てない…巨大なうねりが空いっぱいに!

出典 https://www.youtube.com

こちらは2014年7月7日、アメリカのネブラスカ州リンカーンにて撮影されたものです。空一面に広がる大きなうねり!これは中から雷神とか降りてきても不思議じゃない感じがします。建物と比べるとその迫力が伝わってきてすごい!

出典 https://www.youtube.com

雷まで出てきました…もうこうなると終末感が出過ぎてて怖いです。

飲み込まれそうな迫力!

出典 https://www.youtube.com

こちらは2015年の映像です。塔のようなものと比べてもかなりの迫力!飲み込まれそう…。コメントでも「恐ろしい雲!」「薄気味悪いけど好き」「これホンモノ!?」など皆興味津々です。

buienlijn passeert van rechts naar links
by raymondklaassen

じわじわ迫りくる雲!映画のマッドマックスでこんな砂嵐を見たような…。実際にこの迫力の雲が迫ってきたら、嵐が来るのかと思ってかなり恐怖です。

出典 YouTube

こちらは巨大な渦巻きのような雲が形成されていく(どんどん大きくなっていく)ところを捉えた映像です。裾野がちょっと波状雲のようになっています。それにしてもこれは恐い!撮影者の勇気に感服です。

なぜ増えてきたのか…謎が明かされる時は来るのか

Undulatus asperatus
by rocketjim54

このうねるようなアスペラトゥス波状雲、もともとあったけどたまたま発見されたなかっただけなのか、近年誰の目にもつくほど急速に発生回数が増えてきたのか…。謎に包まれたままですが、何かの予兆だと感じる人がいてもおかしくない迫力です。

秋の空は雲の形や夕焼けの色もきれいで見ごたえがあることですし、たまには空を見上げて雲の様子を観察してみてはいかがでしょうか。もしかしたらある日どこかでアスペラトゥス波状雲を発見するかも…。

出典 YouTube

リンカーンで発生した時の様子はこちらです。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら