今回は洋楽好きのファンの方にむけて、今、流行っている、そしてこれからもヒットするであろうDJ,音楽プロデューサーをご紹介します。

1.Calvin Harris

テイラーの元彼としても有名な今、最も稼ぐDJです。リアーナをはじめ様々なアーティストとコラボし、数々の名曲を作り上げています。長身と端正なルックスも兼ね備え、エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)のモデルにも起用されました。

今年2016年にリアーナとコラボしたシングル「This Is What You Came for」はアメリカレコード協会RIAAによってによってプラチナディスク認定された。

出典 http://edmmaxx.com

Calvin Harris - This Is What You Came For (Official Video) ft. Rihanna

出典 YouTube

MTV Video Music Awards 最優秀男性ビデオ賞

2.Alan Waler

1997年8月24日生まれのイギリス出身のノルウェー人プロデューサーです。デビューシングル“Faded”が世界中で話題になっています。コンピュータを駆使して作曲される独特なスケール感を持つ曲です。自身のロゴもデザインするという天才肌の彼は今後、ますます注目度を集めるでしょう。

Alan Walker - Faded

出典 YouTube

ノルウェー出身の女性シンガーIselin Solheimによるヴォーカルが活きている作品

3.DJ Snake

フランス生まれのDJ兼プロデューサー 本名はウィリアム・グリガーシンです。フェスティバルやエレクトロニック・ミュージック・シーンで活躍しています。

2009年にプロデュースを始めたDJ SNAKE。2012年には、共同プロデュースで携わったレディー・ガガのアルバム『ボーン・ディス・ウェイ』がグラミー賞にノミネートされる。

出典 http://www.universal-music.co.jp

その後も様々なアーティストとのコラボ曲を発表していきます。
そして生まれたのが彼の代表曲といっても過言ではないこの曲です。

Major Lazer & DJ Snake - Lean On (feat. MØ)

出典 YouTube

音楽サービス「Spotify」でも、Spotify史上一番聴かれている楽曲になったそうです。

DJ Snake ft. Justin Bieber - Let Me Love You

出典 YouTube

そしてJustinとの最新コラボがこちらの曲。とても良い仕上がりです。

4.MAJOR LAZER

フィラデルフィアを拠点に活動するアメリカ人のDJ兼プロデューサー兼トラックメーカーDiploが、2009年に人気ビート・クリエイターで且つ、Paper Planeという曲でも有名なM.I.AのプロデューサーであるSWITCH(スウィッチ)と始動させた共同プロジェクトが、このMAJOR LAZER(メジャーレイザー)です。

出典 http://music-newsnetwork.com

2011年末に方向性の違いからスウィッチがプロジェクトから抜け、現在はDJ兼プロデューサーのザ・ジリオネアとMC兼セレクターのWALSHY FIRE(ウォルシー・ファイアー)がメンバーに加わり3人で活動しています。

彼の代表曲は前述のDJ Snakeとのコラボ”Lean On”ですが、他にもさまざまなアーティストとコラボしています。

Major Lazer - Cold Water (feat. Justin Bieber & MØ)

出典 YouTube

そしてJustinとの最新のコラボがこちらの曲。歌詞もよいです。

5. Zedd

1989年ロシア生まれのドイツ育ちのDJ、音楽プロデューサー。本名はアントン・ザスラフスキー。彼の演奏する音楽はエレクトロ・ハウスにジャンル分けされるが、プログレッシブ・ハウス、ダブステップ、クラシック音楽などを楽曲に取り入れている。

出典 https://ja.wikipedia.org

今までに、レディ・ガガ、ジャスティン・ビーバー、ブラック・アイド・ピーズ、安室奈美恵、B.o.B、スクリレックス、アリアナ・グランデらと楽曲をプロデュースまたはリミックスを手掛けた。

出典 YouTube

Zedd - Clarity (Official Video) ft. Foxes

Billboard Hot 100で8位にランクインしたことで彼を有名にした名曲

Ariana Grande - Break Free ft. Zedd

出典 YouTube

歌姫Arianaとのコラボ曲

Zedd - I Want You To Know ft. Selena Gomez

出典 YouTube

Selenaとはプライベートでも一時、付き合っていたようですが交際は短期間に終わったようです。

以上、メジャーな海外DJをご紹介しました。彼らの作品はリズミカルで気分が上がるのでおすすめです。

この記事を書いたユーザー

saya このユーザーの他の記事を見る

外資系IT企業勤務の30代女性
趣味は海外旅行、海外ドラマ、ショッピング、読書、音楽・美術鑑賞
気になるトピック、これから流行りそうな事象について書いていきます

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • 恋愛
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ファッション
  • 感動
  • キャリア
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス