記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
2016年9月6日(火) に放送された「腸を知って身体のお悩み解決SP」では、様々な腸の悩みを抱える方が解消法を実践する様子が放送されておりました。

美は腸からというほど、美容やダイエットにおいて腸は綺麗することは必要不可欠です。

そこで今回は「腸から身体のお悩みを解決」と題し、腸を綺麗にする方法、食材を医師に解説していただきました。

「腸を知って身体のお悩み解決SP」放送内容

・1日2分腸活で25年の便秘解消?
長年の便秘に悩む被験者の方が、朝夕、ごく短時間、腸ヨガと呼ばれるヨガのポーズをいくつか実践することで、自律神経のバランスが整って、便秘に目覚ましい効果があったということです。

・夏老け○○飲んでシミ・シワ消えた?
ココナッツヨーグルトドリンクというココナッツミルクとヨーグルトを混ぜた飲み物を一定の割合で混ぜたものを3週間飲み続けることによって、夏場の紫外線や夏バテによるダメージを見た目上回復してくれる効果があったというお話しでした。

この理由としては、ココナッツヨーグルトドリンクは老化の重要な原因の一つといわれている活性酸素を抑える働きを持つトコトリエノールやケトン体を含んでおります。

また、腸の善玉菌を含む乳酸菌を豊富に含むことから、身体の中からもお肌の調子を整えてくれる可能性が考えられます。

・むくみはショウガ○○するだけ4百倍効果
皮付きのショウガをスライスして蒸した後乾燥させて粉にし、牛乳に溶いたものを一週間飲み続けることで体験した方皆さんがむくみが解消される効果を感じられたということです。

・八代亜紀ダイエットで○kg減
「デブ菌」を減らすといわれる食物繊維を豊富に含む、「スーパー大麦」を使ったグラノーラを毎朝の朝食の前に50g食べることで、八代亜紀さんは4週間で1.6㎏、やしろ優さんは2週間で2.5㎏の減量効果が見られたということです。

豊富な食物繊維によってお通じの改善や、デブ菌を減らす効果などがあったものと考えられますね。

・羽田美智子が世界一長寿村へ
羽田美智子さんが、100歳以上の長寿者が多いことで知られるイタリアのサルデーニャ島を訪れ、そこに暮らす健康で元気なお年寄りの生活から長寿の秘訣をさぐるというお話でした。

オレイン酸を豊富に含む健康的な油脂であるオリーブオイルや、ポリフェノールを豊富に含む赤ワイン、イソフラボンがたくさん入った豆料理などを食べていることが長寿の秘密かもしれませんね。

肥満の原因になっているという「腸のデブ菌」

腸のデブ菌とは「ファーミキューデス」と呼ばれる菌で、食べたものの栄養を必要以上に吸収して身体に貯蔵してしまうといわれています。この菌の比率が通常よりも高い方は肥満になりやすいといわれています。

腸内環境を整えるコツ

■規則正しい生活を送る
ストレスをできるだけためない
■運動習慣を身に着ける

善玉菌を増やす食材の特徴

【ヨーグルトや乳酸菌ドリンク】
直接善玉菌を増やします。

【食物繊維の多い野菜類や豆類、海藻】
便秘を防ぎお腹の中を良い状態に保つために役立ちます。

悪玉菌を増やす食材の特徴

【肉類】
たんぱく質、脂肪を多く含む食品の摂りすぎは腸内での分解時に良くないガスを発生させることもあり、腸内環境には好ましくないですね。

≪自分の胃腸に耳を傾けていますか?≫
胃腸の調子が悪いと、消化吸収も悪くなる【胃腸のお疲れ度】診断!

医師からのアドバイス

腸の調子は大きく私たちの健康や気分に影響を与えます。腸をすっきりさせて、爽快な気分で過ごしたいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス