御会見

来日中のサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン副皇太子と天皇陛下の御会見が、2016年9月1日(木)、皇居の御所で行われました。

東日本大震災の際のお見舞いに対しての感謝

宮内庁によると、陛下は「東日本大震災の際にお見舞いをいただいたことに感謝します」と礼を述べられ、ムハンマド副皇太子は「それは我々の義務です。日本は極めて重要なパートナーなので、困っているときにはそばに寄り添うのが真の友人です」と応じられたそうです。

出典 http://www.nishinippon.co.jp

皇居・御所にて御会見

密接な関係を大切に

更に陛下は、「より良い世界のために各国が協力していくことが大事だと思います」と述べられ、同国の王室と日本の皇室との関係について副皇太子は、「密接な関係を大切に思っています」と述べられました。

皇居・御所での会見の1枚の写真

皇居・御所でのこの御会見の様子を収めた1枚の写真が公開されました。

その写真が素晴らしいとフェイスブックにSultan Sooud Al-Qassemiさんが投稿したところ、”シンプルながらも素晴らしい陛下のおもてなしだ”と世界中から大絶賛のコメントが入り話題となっています。

出典 https://www.facebook.com

この1枚の写真がフェイスブックに投稿されると、世界中から大絶賛の声が上がりました。

光溢れるやわらかな色合いの室内には、3脚の椅子、テーブル、そして花瓶のみ。最低限のものしか置かれていないにもかかわらず、その内観からは、美しさや気品が漂っています。装飾品で埋めつくすのではなく、シンプルで心地良い空間を作り上げた陛下のおもてなしに、多くの方が心を惹きつけられたようです。

出典 http://buzzmag.jp

BUZZmagより

話題

9月2日にこの写真が投稿されると、イイね!が2千件を超え、400件以上のシェアがあり、110件以上の称賛のコメントが書き込まれました。

「ワォ!」「日本の美しい部屋!」「素晴らしい!」「私もこんな部屋に住んでみたい!」「本当に素晴らしい場所だ!」「日本の天皇陛下と最高のミニマリズムの形」「静寂こそが賢明なり」などなど。。カタール、マレーシア、スイス、モロッコと世界中の人々からこのシンプルだけど温かみがある日本の最高の和のおもてなしに対して褒めたたえるコメントが書き込まれています。

比べると明らかに違う

出典 http://buzzmag.jp

オーストラリアでのご会見の様子

Licensed by gettyimages ®

サウジアラビアでのエリザベス女王とのご会見の様子

御要望

最後に、副皇太子は陛下のサウジアラビア訪問を求められたそうです。

最後に

シンプルですが和の温かみのある日本らしい素晴らしいおもてなしでしたね。

それが世界の人々から評価されたことはとても嬉しいですよね!

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス