安い材料でご飯が進む❢創作メニュー2品

1品目は安くてガッツリ!!ご飯も進むメニューです。
写真はチョット少なかった野菜ですが家にあった量だけで作ったのでご了承頂けると幸いです。


それと、調味料の書き方は大さじや小さじを使いません。
「私、俺、料理得意なの。」と自慢出来る様な書き方を致します。
是非友人、彼、彼女の前でサササッと作ってみてください❣

もやしとひき肉のきんぴら!

もやしが少なく見えますが、1袋入っています。

出典著者撮影

我が家は子供2人の3人家族ですので、これだけあれば他にもおかずが
あるので足ります。
足りない場合の量でも作れるようにご説明していきたいと思います。

材料/
もやし  1〜2袋
挽き肉(何でもOK)  200〜250g程度

調味料/
醤油
みりん
マルちゃんのだしの素  1袋

①あれば直径26cmのフライパンに油を敷いてひき肉をパラパラになるように炒めます。
この時挽き肉に脂身が多い場合は敷く油は少量にして下さいね!

②挽き肉がパラパラになったらもやしを入れます。
その他のおかずの量や食べる人数で1袋でも2袋でもOK!(調味料の量は変わりません❣)

③ある程度炒めて、もやしに油が混ざった所で調味料を入れていきます。
ここPoint❢❢
フライパンに入れる順番としては、先ずだしを入れてサッと混ぜましょう。
そこに、みりんを(フライパンの外側に1回り半、醤油も同量に外側に1回り半)入れます。

④チャーハンを作る要領でフライパンを振り、炒め煮にします。
この時クタクタなもやしになっては悲しいですが、ある程度味をしっかり染み込ませましょう!

仕上げ/
器に盛り付け一味又は七味唐辛子をお好みでかけ、あれば白ごまを振りかけても美味しいです。
お子様や辛い物が苦手な方は唐辛子が無くても十分ご飯のお共になるので
宜しければお試しくださいね!

ピーマンときのこの(ごはんにまぜて)和え

お手頃価格の《ごはんにまぜて》を使っています!

出典著者撮影

おにぎりを作るだけではもったいない!!
と思って出来た創作料理ではないのです…
実は私はよく材料を炒めながら味付けを考えています。塩胡椒以外に何か面白い事が出来ないかと思っているのです。

材料/
ピーマン  4〜5個
エリンギ  1パック
ぶなしめじ  1パック(他のしめじやきのこでもOK!)
ごはんにまぜて(若菜と梅しそ味)  好みで大1〜1½

作り方/
①温めたフライパンに油を少量入れてピーマンを中火で焦がさないように炒めます。
②そこに解したきのこ類をいれてよく炒めます。
③ひを止めて熱いうちに「ごはんにまぜて」を振り入れてよく混ぜ合わせます。

器に盛り付けて完成です。
ちょっとした小鉢に盛り付けるPointとしては、中心が高くなるように
盛り付けると小料理屋の様に綺麗ですよ!

使いかけでスミマセン…お手頃価格で今回使ったものです

出典著者撮影

こちらはスーパーでほんの少しかもしれませんが
混ぜ込みシリーズの中ではお手頃価格なので是非使ってみてください❣
勿論混ぜ込みわかめでも美味しいと思いますよ!

後、汁物があればこのおかずセットでも良いのではないですか?

最後にワカメなどの海藻類もビタミンが取れて、ゴマのカプサイシンや野菜きのこの栄養価も高いので味噌汁で大豆タンパク質があれば本当に良いと思いますよ。
しかも甘味は砂糖不使用でみりんしか使っていません。

皆様も毎日の食事で元気な体つくりを心かけて下さいね!。。。私も...
だからこそ簡単で安い材料で作れるのは主婦&主夫の見方ですよね!

これからも一緒に頑張りましょうね!

この記事を書いたユーザー

AKI このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • 育児
  • 料理
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら