アベノミクスで景気が回復とは言っても一般的な人に取っては給料が急に上がるわけでもなく、苦しい時代が続いています。そんな煽りを喰うのはやはり仕送りをもらっている大学生です。

東京地区私立大学教職員組合連合は6日、首都圏の私立大に2015年春に入学した下宿生への仕送り額(6月以降の月平均)が前年度より1800円少ない8万6700円で、15年連続で減少したとの調査結果を発表した。ピーク時の1994年度(12万4900円)に比べ約3割減少しており、86年度の調査開始以来、過去最低を更新した

出典 http://www.nikkei.com

ピーク時の約3分の2程度にまで仕送りが減ってしまいました。それでも8万6700円は多いという意見もあります。

仕送りが多いという意見

仕送り8万円は多いと感じる人も多くいるようです。しかし、この8万円から家賃を引いてと考えると決して多い金額とは言えないのではないでしょうか。

仕送りから家賃を引くと1日に使えるお金は…。

仕送り額から家賃を差し引いた生活費は1日850円と、前年度から47円減少し過去最低を更新した。

出典 http://www.nikkei.com

家賃を引くとなんと1日850円で生活する事になります。水道光熱費を引くと…。

一人暮らしの大学生の毎月の光熱費(ガス代と電気代の合計)調査では、平均が7000円台~9000円台です

出典 https://enechange.jp

850×30ー8000=17500円

これを30日で割ると…。なんと1日583円です。学食でご飯を食べている場合では無くなってしまう金額ですね…。

こう考えると決して多い金額とは言えないと思えるのではないでしょうか?

バイトをすればいいではないか?

頑張って稼いで学校に通っている人から見ると仕送りをもらっている人は甘えているように見えるようです。

こちらは極論だと思いますが、どんどんバイトをすればいいという意見です。確かにバイトをすれば、それなりの収入を得る事ができます。東京都の場合最低賃金が907円(10月以降は932円)と考えると950円くらいで、週2回5時間バイトをすれば4万円程度稼ぐ事が出来ます。これだけで1日に使えるお金が1300円ほど増えます。

これを考えると確かに少しくらいはバイトをする方がいいと考えるのもわかりますね…。

もしも苦学生がバイトしている時間も勉強する学生が現れたら

昼間は大学に行き、夕方は毎日バイトして深夜に勉強しているという人も私が学生時代に確かにいました。そういう人に限ってかなり成績もよかったと思います。もちろん毎日バイトして遊びまくっている学生も多くいましたが…。

しかし、仕送りをしっかりもらっていれば遊ばなければバイトをする必要も少なくなり、その時間を勉強に当てる事ができます。もしも、仕送りが多い人がたっぷり勉強すれば、苦学生を追い抜ける可能性が高くなります。

バイトを始めたら仕送りが…。

勉強する時間を削ってバイトを始めたら仕送りを止められた。この様になってしまうと本末転倒ですよね…。

仕送りは甘えなのか?

このような話をしていると仕送りは甘えと言い始める人が少なからずいる事はわかっています。バイトをして稼いで学校へ行けという意見もわからなくはありませんが、あくまでも学生の本分は学業です。

せっかく、大学に行って勉強をするわけですから、できればバイトなどせずに勉強に集中できるに越した事はないのです。

平均金額である8万6700円の場合でも頑張れば生活できます。多少はバイトをして、サークル活動などを行い、上下関係や運営方法などを学んでおく方が社会に出てから役に立つという側面もあります。またバイトをしている方が社会人になってから役に立つという意見もあります。

確かにバイトをしているとホウレンソウ(報告・連絡・相談)ができる人が多いように私も感じます。

以上の事を考えると…

苦学生である必要はありませんが、多すぎる仕送りで遊びまわっているのも問題だと思います。

平均金額程度の仕送りをもらった上で週に2回くらいバイトをして、週1~2回程度の程よく活動しているサークルなどの課外活動を行って社会に出てからのスキルを身につけつつしっかり学業も行うのが一番いいのではないかと思います。

大学時代しか出来ない勉強も学業以外にもありますのでしっかりと色々な事を見て回って社会にでる準備をする期間こそが学生生活なのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら