火鍋、STEAMBOATと言えばここ!という人気店があるほど、年中暑いのに鍋を食べる習慣があるマレーシア。

これまでに2回食べに行きましたが、暑い国で食べる鍋もなかなかいいですよ。

Taman Molekにある日曜の夜に行くと、大混雑のこちらの人気店。
どこのお店も2人前〜注文して、追加で野菜や餃子のトッピングを頼みます。
必ず〆のmeeと卵がセットされてます。

シンガポールからタクシーで移動し、8時頃に到着しても満席だったこちらのお店。
食べ終わった頃にも、まだ席待ちのお客さんがいました。
2軒隣にも火鍋のお店はありましたがガラガラ。

シンガポールのホーカーでもそうですが、人気店は行列ができてるか、常に満席です。
みなさん、味にはうるさく、正直なんでしょうね。
席を待つのに、みんな目を凝らして空くだろうという所の近くでスタンバイするほど。
片付けは、テーブルにビニールを敷いてるので早いのなんの。お皿も食べ残しも、ビニール1枚でサラッと片付け、次をセット。
賢い!


基本セットにスープを決めて、追加の野菜はたっぷり。
屋外で汗を流しながら食べますが、これもまた東南アジアらしいのがgood!
日本では考えられませんが、テーブルの下にはガスボンベがあります。
引火しないか、ヒヤヒヤします。

野菜の種類も比較的豊富で、どれを頼んでもハズレなし。
脂っこい物も多いこの国で、鍋はヘルシー。

こちらは、Plentongにほど近いTaman Molekにある新しい店舗。(2015.10)
オーダーはiPadで取ってました。

ただ、残念なのは、新しい店なのに、トッピングの野菜でない物が多い。
普通のレストランでさえ、なかったらない!と平気な国です。
ちゃんと仕入れとけ!と思いますが、それも意外と慣れました。

こちらのお店には平日の6時頃に行き、1時間ほどで退散。
まあまあお客さんは入ってましたが、少なかったです。
共働きの多いこの国では、平日はtake awayのナイトパサ(夕市)で買う人が多いのかもしれません。
実際平日の夜にパサにも行きましたが、人の多さは凄いのなんの。
色んな料理もあるし、普通に買い物もできます。
安いですしね。
人気店に行くなら、平日の夕方がベストかもしれませんね。

マレーシアに行ったら、点心・飲茶、ロティの次に食べたくなります。
暑いから体を冷やす食べ物ではなく、温かい食べ物で体を冷やさない様にする。
ショッピングモール、レストランなんかも冷房ガンガンですから。
野菜もたくさんたべれるので、火鍋は身体に本当にいい。

お昼まではガッツリ食べてても太らずに帰国してたのは、きっとこういった食事をしてたからかもしれません。日本の鍋よりヘルシーです。
日本で便秘に悩まされてた筆者ですが、マレーシアでは一切便秘になりませんでした。

色んな人気店を食べ比べてもいいかもしれません。
ただ、愛想はよくないです。お客様は神様だと全く思ってません。
「何人?」「じゃ、空いてる席に座って」
これがこの国の常識。
筆者は意外と嫌いじゃありません。逆に新鮮な位。

観光地のない、いやレゴランドくらいしかこれといって遊ぶ場所のないといってもいいジョホールバルの楽しみ方は、食を目当てに行ってもいいかと思います。

この記事を書いたユーザー

Kanako このユーザーの他の記事を見る

日本在住 Malaysia Johor Bahru(時々Singapore)に恋をしてしまった女子。
渡航のキッカケが無くなってから、ダイエットに目覚め、
ジム通い、パーソナルトレーニング開始、ダイエット
スイーツ作成、たまに自分メンテ、気になった物を記事にしています。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら