高畑裕太くんの事件について思うことがある。
彼は「発達障害」ではないかとネットで言われているが、私は「性嗜好障害」だと感じた。
つまりセックス依存症である。

有名人ではタイガーウッズ、マイケルダグラス、チャーリーシーン、ビルクリントンがこの治療を受けた経験があるそうだ。

原因は「プレッシャー」「ストレス」「孤独」であると言われている。

裕太くんは幼い頃から母親に溺愛されて育ったらしいが、生まれた時から父親は居なかったし、本当は孤独だったのかも知れない。

中学時代は反抗的で手をつけられないほど暴れたとか。
有名女優の息子と言う立場でプレッシャーもあったろう。
高校は全寮制で家族と離れて暮らして、寂しかったのかもしれない。

現在、彼は心療内科のある病院に入院中である。この判断は正しい。

詳しくカウンセリングを受けてゆっくり静養したほうがいい。

芸能界には二度と戻るべきではない。

劇団の裏方の仕事とか、演出とか地道に勉強して下積みを経験し、それから将来やりたいことを考えればいい。
まだ22歳なのだ。人生はやり直せる。



そして又、別の事を思い出した。

「東電OL殺人事件」というのが昔あったことを覚えている方も居るだろう。

有名大学を出て一流企業に就職し管理職にまでなった女性の事だ。

彼女には別の顔があり、夜は毎晩渋谷のホテル街で客を引いていた。

高給取りで生活には不自由していないのに、売春を重ねた。

そして客と見られる男に殺された。

この女性も性依存症ではないかと思った。

実家で暮らしていたのに、何故、母親や妹は気付かなかったのだろう。

悲惨な事件だった。




今回の事件とは全く関係ないが、セックスに異常に執着している人間は周囲の人が気付かない事はないだろう。

アメリカの映画やドラマを見ていると「セラピスト」と言う職業の人が多く活躍している。

裕太くんも、ホテル従業員の女性も両方とも心のケアが必要だと感じた。

高畑さん親子を散々非難してきたマスコミやコメンテーターも少しは反省すべきだ。


この記事を書いたユーザー

遠藤ひろりん このユーザーの他の記事を見る

シングルマザーです。前向きに生きています。かなり年下の彼氏がいます。恋愛経験豊富で恋多き女と友達に言われますが、自分の人生は後悔していません。2020年のパラリンピックで選手のボランティアをするのが夢です。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 恋愛
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら