ボールペンなのに書いた文字を消すことができると人気のフリクションボールペンに、上品な見た目のビジネスモデルがあるのをご存じですか?

予定が変わったらきれいに消して書き直したい、手帳とセットで使ってみてはいかがでしょうか?

フリクションボール2ビズ(4色展開)

出典 https://www.komamono-honpo.com

1本 ¥3,000(税抜き)で、回転式のフリクションボールペンです。芯を出すしぐさも上品に決まります。ブラックとレッドの2色のインクがセットされています。

ボールペンで書いた文字が擦ると消える機能性の良さから、愛用者の多いフリクションボールペン。販売初期には、見た目が上品なビジネス対応の物がなく、使いたいけど手をこまねいていた方もいらっしゃるかもしれませんね。

現在では、フリクションボールペンの種類は18種類に及んでおり(PILOT社ホームページ参考)見た目のバリエーションも選べるようになりました。

フリクションボール2ビズは、その中でも見た目の上品さが群を抜いており、

・上品さを大切にしている女性
・フリクションボールペンをビジネスシーンで活用したいサラリーマン

などに人気のモデルです。

フリクションボールペンの仕組み

フリクションボ―ルペンは、書いた文字を付属のラバーで擦ると消える仕組みです。その理由をご説明しましょう。

フリクションボールペンの仕組みを要点だけ言い表すと、「インクの発色する温度を調節することで擦ると消える」ようになっているのです。

メタモカラーの最大の特徴は、ロイコ染料と顕色剤が封入されたカプセルの中に、さらに変色温度調整剤という材料を追加したことです。変色温度調整剤の種類を変えることで、インキ(マイクロカプセル)が変色する温度を自由に選べます。

出典 http://www.pilot.co.jp

フリクションボールペンは、メタモカラーというインキを改良したインキを使用しています。メタモカラーは温度が上がると色が消える性質があるので、その性質をよりうまくコントロールできるようにして完成したのがフリクションボールペンです。

ラバーで擦ることによって書いた文字部分に摩擦が生じ、温度が上昇してインキが消える仕組みなのです。逆に-20度まで冷やすことで、消した文字を復色することも可能です。

手帳に書き込むのに最適!!

会社の機密文書や大事なサイン、公的文書など、文字が消えてしまっては困る書類にはフリクションボールペンの使用は避けましょう。後々トラブルになりかねません。

消えてしまっても大事になることの少ない、手帳に書き込む用のボールペンとして使用するのが、フリクションボールペンの便利な使い道だと言えそうです。

今まで見た目で敬遠していたとしたら、もったいない。

フリクションボールペンは、ボールペンで書いた文字を修正液などで紙を汚すことなくきれいに消せるとても便利なボールペンです。来年の手帳と一緒に購入して、フリクションボールペンで快適な手帳ライフを始めませんか?

この記事を書いたユーザー

かおり このユーザーの他の記事を見る

1.3.5歳の子供たちを子育て中のかおりです。文章を書くのが好きで、アメブロの更新はほぼ毎日行っています。現在自宅でWEBライターをしています。論理的で根拠のある文章が好き。でも、ぐでたまの横にちょこっと書いてあるだらしない言葉も好き(笑)旦那とは大喧嘩もするけど基本ラブラブです。よろしくお願いします。引き寄せの法則・自分を愛する大切さについて書いてます→http://ameblo.jp/kira-kirakaorin

得意ジャンル
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス