15分の有効活用

あなたは,「15分」あったら何をしますか?
テレビを見る,本を読む,スマホゲームをする,youtubeを見る…
同じ15分でも使い方は三者三様。

では,世界のトップ経営者たちは,「15分」を何に使っているのでしょうか。

潜在能力を引き出す【瞑想】

世界中のトップ経営者,著名人が日々実践していること。
それは「瞑想」です。瞑想は1日15分でも効果があると言われています。

ちなみに「瞑想」とは簡潔に言うと「心を静めて神に祈ったり,何かに心を集中させること、心を静めて無心になること,目を閉じて深く静かに思いをめぐらすこと」

ただ,一般的に「神に祈る」や「無心になる」「思いをめぐらす」と言われても,ちょっとピンとこないのではないでしょうか。
はっきり言って「それをしたから何なのだ」という話でしょう。

そこで瞑想とは,何かどうなって良い効果が生まれるのか。
わかりやすく説明いたしましょう。

瞑想すると頭の中はこうなっている

瞑想を実践すると頭の中にどのようなことが起きているのか。
まずは,頭のなかに【机】をひとつ用意してください。

人間は日々,いろんなことを考えます。ボーっとしている時も何かしらの思考が頭の中を行ったり来たりしています。
あの仕事は今日中に仕上げないといけないな,お昼ご飯は何を食べよう,週末のデートはどこに行こう,そういえば欲しかった時計買おうかな迷うな,最近太ってきたなジムでも通おうか…

このような思考が毎日毎時,目の前に机の上にどんどん積み重なっていきます。

人間は寝ている間にこの机の上を片付けるのですが,机の上が散らかっていれば散らかっているほど寝ている時間だけでは処理しきれず翌日に持ち越します。

すると翌日もあらたな思考がどんどん積み重なるわけですから,机の上はぐちゃぐちゃ。日々それを処理することに追われ,自身の中に眠る潜在能力を発揮することなく過ごしてゆくことになるわけです。

瞑想をすると効率的に机の上を片付けられる

通常,脳内にある机の上は,睡眠中に片づけられます。一つ一つ索引をつけ,引き出しにしまっていく作業です。
人間は睡眠中,1時間半~2時間に一度,約15分間の【レム睡眠】状態に入ります。このときに脳は活発に動き頭の中を片づけているわけです。

よって,15分の片づけをするためには約2時間の睡眠が必要になります。しかしながら瞑想をすれば,その15分をいきなり得られるわけです。

通常2時間必要なことを15分で済ます。
世界のトップに立つ人間はこの15分間を有効に利用しているということになります。

さて,それでは机の上を整理した結果,どのような効果がもたらされるのでしょうか。

発想が豊かになる,企画力があがる

さっそく仕事に役立ちそうなことですね。

新しい何かを始める際には,これだ!というひらめきが必要ですよね。
人間の頭の中には今まで経験したたくさんの知識や経験が詰め込まれていますので,それをいかに組み合わせられるか。そして,その中からこれだ!という組み合わせのものをみつけることこそがひらめきとなります。

机上を片づけ,一つ一つに索引をつけて引き出しにしまうことで,自分の持っている何万もの知識や経験を必要なときに簡単に引き出すことができるようになります。もちろん机の上が散らかっていると…?どこに何があったのか,探し出せないので到底発揮できない能力となりますね。

ちなみに,そもそも勉強不足の方の場合,持っている引き出しの数は,勉強している方に比べると少ないということになります。よって,この能力を発揮したい場合には日頃から何かしら吸収し引き出しを増やしておく必要があると言えるでしょう。

集中力,記憶力があがる

瞑想というのは集中力を必要とします。よって最初から上手に瞑想ができるかと言えばできません。日々の練習によってできるようになるものです。ゆえに瞑想を始めると自然と集中力が身につくことになります。

瞑想とは,頭の中を空っぽにするということです。どこからか沸々と沸いてくる怒りや不安や心配事などを机上に置いてこねくり回すのではなく,それをどんどん引き出しにしまっていく作業を繰り返すわけですから,集中力はどんどんアップしていきます。

記憶力についてもやはり片づけが効率的に進んでいると,簡単に引き出すことができるため格段にあがります。人によっては,脳が記憶を始めた赤ちゃんの頃の記憶を引き出せるようになる場合もあるそうです。

クヨクヨせず前向きになれる

人はだれしも,後悔することってありますよね。あの時ああすれば…あの時こうしていたら…と。しかしながら,後悔とは絶対に変えられない過去の話なので,どんなに机の上でこねくり回しても何も変わりません。

瞑想とは机の上のものをどんどん片づける作業ですので,辛いことも,嬉しいことも,いちいち吟味せずただひたすら引き出しにしまい続けます。

よって,クヨクヨと長い間机の上でこねくり回していたことも,迷うことなくサッと引き出しにしまえるようになります。たまにまた机の上に戻ってきてもすぐにしまえるようになるため,以前のようにいつまでも時間をかけて精神をすり減らすことはなくなります。

質の良い睡眠がとれる

毎朝,気持ちよく起きられていますか?
なんだか寝たような寝ていないような…,朝はどうしても起きられない…,そもそも睡眠時間が十分に取れていないなど,睡眠に関する悩みを抱える方は非常に多いと言われています。

前述したとおり,起きているときに15分間瞑想をすることで,本来寝ている間に実施される片づけ作業を軽減させることができます。そのため熟睡できる,ということになるわけです。

ちなみに出張に行ったときなど,いつもと業務量は変わらないハズなのにものすごく疲れたな,早くホテルに帰って眠りたいと思ったことはありませんか?

移動距離が長いから疲れたんだな,と思いがちですが実はこれ,慣れない場所に行くとその分,目や耳から自分の知らない情報がどんどん入ってくるので普段よりも急速に机の上がいっぱいになっているからなのです。

こんな時こそ,瞑想をして翌日スッキリと仕事に臨みたいですよね。

いかがでしたか?

ここでご紹介しただけでも,さまざまなメリットを感じて頂けたと思います。瞑想は掘り下げるとまだまだ深く,色々なことが心や身体に起こります。

1日5分,10分から始めてもOK。
心地よい結果が現れますように…

この記事を書いたユーザー

♡the sugar cubes♡ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 暮らし
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス