もう夏も終わりに近付いてきましたね。
ここで出てくるのが夏場に受けた紫外線の影響から「秋老け」
という現象がおこります。

これは夏場に受けた紫外線がくすみやシミ、しわ、日焼けの乾燥からたるみにまでつながります。

そこでメイクをしっかり落としてケアしなければ!!!
と思う人は多いかと思います。



でも落ちやすさで選んでいませんか????

メイクが毛穴に残っていたら毛穴の黒ずみの原因になるから!
と気持ちは分かりますが、落としすぎては肌が乾燥して余計しわなどの原因になってしまいます。

自分のメイクの濃さをしっかり見極めるのが大切です。
基本的な考え方として、ベースメイクとポイントメイク(アイメイクや油分の多いリップメイクなど)2つに分けて考えましょう。

・しっかりメイクされる方(濃い)は
「オイルクレンジングやリキッド、ジェルクレンジング」

・あまり塗らない方(薄い)は
「クレンジングミルク、クリーム」
などと考ると良いと思います。

目元はしっかりでもベースは薄目という方は目元とベースとクレンジングを分けるなどして自分のメイクの仕方にあったクレンジングをしましょう!

自分に合うクレンジングを見つけたら次は洗い方です。


ごしごし擦っていませんか?

エステなどでクレンジングをしてもらったことがある方は分かるかと思いますが、擦るというよりかは「指の腹が肌の上を滑っている」ようなそんな感覚でしたよね?

擦ってしまっては肌への負担が大きく余計にダメージを与えてしまいます。


なのでシャワーだけの時でも顔から洗うのではなく少し後回しにしてしっかり汚れを蒸気で浮かせてからクレンジングで優しく指を滑らせるようにして
メイクを優しく落としてください♪

小鼻なんかは鼻先向かって指の腹で下から上にクルクルしてください。
目の周りは力が入りにくい薬指を滑らせるのがおススメです♪


あとは肌に合った化粧水や乳液、ジェルクリームなどをつけて乾燥から守ってあげてください♪



この記事を書いたユーザー

chico このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら