「フルボ酸」 (フムスエキス)50%配合って凄いの?

実は今、髪や頭皮に悩みを抱える人の新たな選択肢として「フルボ酸配合のシャンプー」が注目されていることをご存じですか?

というのも、今までも「ノンシリコンシャンプー」が良いとか悪いとか「シリコンシャンプー」が悪いとか、色々と論争があったのですが、フルボ酸シャンプーは両者の良いところを兼ね備えているためその論争を終わらせるんじゃないか?と言われているからです。

フルボ酸って何?
フルボ酸とは植物だけが長い年月をかけて生み出せる物質です。
森林や土の中に存在している、ごくわずかに摂れるとても貴重な栄養素です。
別名”奇跡の因子”とも呼ばれていて、様々な炎症を抑えたり、体内外のデトックスをする効果があり重宝されています。


実はフルボ酸には、人間にとっても様々な嬉しい効果があるんです♪

●新しいミネラルを合成し、不要なミネラルを風化させる

簡単に言うと、フルボ酸には「ずっと適度に潤い続ける」という特徴があるのですね。
これを「フルボ酸」のキレート効果と言い、ミネラルをつかんで永続的にイオン交換し、体に不要なミネラルを排出してくれます。
つまり、「フルボ酸」を配合したシャンプーであれば、pHの変化が緩和されるので、地肌に余計なストレスが加わらないのですね。
ちょっと難しいですが、洗顔などでも「弱酸性」が良いなどと言いますよね。
しかし、本当は個々人でpHバランスが異なるので、人それぞれ合うものが異なります。
「フルボ酸」はpH緩衝作用を持つのでアルカリ性や酸性などの変化が緩められます。


●人間が本来持っている免疫力を活性化させたり抑制したりする
「フルボ酸」は天然の免疫調整剤としての効果を持っていて、人体が本来持っている免疫力を活性化させたり、抑制する働きを持っています。
つまり、「フルボ酸」は地肌に「ちょうどいい」免疫作用を施すようサポートしてくれるので、地肌を元気にしてくれるのです。


抗酸化力で酸化してしまった細胞を中和する
フルボ酸には天然の強い抗酸化能力が備わっています。
頭皮では、髪に色を付ける細胞が酸化して老いてしまうことで白髪が増えたり、髪を生成する細胞が酸化してしまい髪が痩せたりします。
フルボ酸は酸化した細胞に対しての強い中和作用があるので、頭皮に対しては白髪の予防や抜け毛予防、頭皮トラブルの改善など、様々なメリットをもたらします。



このような様々な効果が期待されているフルボ酸ですが、現在では上記した4つの効果などが注目を浴び、サプリメントのように飲む栄養素としても注目されています。
さらには、フルボ酸を化粧水や美容液に含んで、保湿美容液としても商品化されているようですね。
どの分野でも絶大な支持を獲得してきている「フルボ酸」ですが、やはりシャンプーに注目している人が多いのは確かですね。

出典 http://be-agent.jp

ということで、フルボ酸シャンプーがすごいから高いんだと言うことが判りました!

フルボ酸シャンプーで今注目されている「Beefine」のシャンプーを使ったお客様の声

このシャンプー、成分が良くてその分いいお値段もするのですが、若い子には向かないかもしれません。
髪の毛のボリュームが出すぎます。
でも、頭皮は若いうちからケアしないと、老化してから食い止めるのとじゃ、やっぱり違ってきます。
私は、天然パーマで毛量が多いので、ボリュームは抑えたい方のタイプの人間ですので、もう少しフルボ酸を少なめに、1本のお値段が下がってくれたら嬉しいなぁ なんておもっております。しかし、フルボ酸30%に満たない配合は効果が期待できないので、そこも注意!

この記事を書いたユーザー

くじちゃん このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら