東南アジアと言われても、何も思いつきません。
シンガポールと言われたら、マーライオン、マリーナ ベイ サンズ。
これは、普通の答えですね。
実際、筆者も初めて行く前に思いついたのは、この2つ。

今では、ホーカー、コピティアム、ムスタファセンター。
※ムスタファセンターについてはまた後日記述しようと思います。

ブギス バスターミナルからほど近い、クイーンストリート交差点にあるコピティアム。
意外と遅くまで開いてますが、夜はお客さんもまばらです。

コピティアムもホーカーもよく似てますが、規模が全く違います。

我が家がちょこちょこ利用していたこちらは、比較的綺麗。
数軒しか入ってませんが、昼間はお客さんで賑わってます。
確か、夜にカヤトーストを食べてる人もいました。

この側には、アルバートストリートもあり、ちょっと離れると賑やかな場所に辿り着きます。

何を考えて頼んだのか、東南アジアというだけで頼んだパイナップル フライドライス。
意外と美味しいですよ。

こちらでの食べ物の価格は、S$4.5〜でしょうか?飲み物はS$1〜とお手頃。
パイナップルとシーフードのフライドライスの価格が一緒だったのには納得できませんが…
有名な肉骨茶も食べれます。(休みだったりしますが)

筆者は、日本で体験できない所でご飯を食べるのは平気です。
逆にそういう所に行きたい派。鍛えられました。
生粋の上海っ子と上海でご飯を食べた時にビックリされましたが、「普通に屋台とか、汚い(失礼…)所でも、全然平気ですよ」と答えたほどです。

あの物価の高いと言われるシンガポールで、手頃な値段で食べようと思ったら、コピティアムかホーカー。
※筆者が行った所は安い所ばかりでしたので、他のホーカーが高い場合もあるかもしれません。
日本で食べられる物には興味を示しません。
タイ米も、フライドライスにしてあったら普通に食べてました。逆に好きかも!

何と言ってもコピティアムやホーカーの雰囲気が好きなんです。
料理も多国籍。
中華系しか食べてませんが(笑)
観光客がほとんどいないホーカーもなかなかいいですよ。

今回紹介したコピティアムは、マクドナルド斜め前にありますが、少し奥まってるので、わかりにくいかもしれません。

ちなみに、片付けは不要です。
※最近は片付けないといけない所もできてるみたいです。

ちゃんと片付ける『仕事』をする方がいます。
マレーシア知り合いに「片付けて仕事を奪っちゃダメだよ」と言われました。
スタバで。

是非、ローカルの多いコピティアムやホーカーで食事をしてみてください。
有名なレストランもいいですが、日本では味わえない食事をオススメします。

余談ですが、もちろん禁煙。
ただ、交差点に灰皿があるので、おタバコはそちらでどうぞ。

この記事を書いたユーザー

Kanako このユーザーの他の記事を見る

日本在住 Malaysia Johor Bahru(時々Singapore)に恋をしてしまった女子。
渡航のキッカケが無くなってから、ダイエットに目覚め、
ジム通い、パーソナルトレーニング開始、ダイエット
スイーツ作成、たまに自分メンテ、気になった物を記事にしています。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら