さて、弾丸ツアー前半から一夜明けました。
今日は、あと二つ、温泉地を訪れましょう

一つは金沢の奥座敷、湯涌温泉
もう一つは海を一望できる宿が和倉温泉

昨日のモデルコースでは宿泊を山中温泉としました
ここから、まずは金沢の奥座敷、湯涌温泉へと向かいます

ナビのセット先は
湯涌温泉総湯:
石川県金沢市湯涌町イ139-2
TEL:076(235)1380

毎月第三木曜日が定休日なので
プランニングの時はご参考になさって下さい
営業時間は午前7時から午後10時まで
入場料は大人380円
無料駐車場ありますが、余り多くはないので
なるだけ朝早くに到着できるように
宿泊宿を出発なさる事をお勧めしておきます
無色透明のお湯があなたをお出迎えします

湯涌温泉にも無料の足湯がありますが
朝は9時から、夜9時までやっており
木曜日はお休みです
足湯だけ楽しむ予定の方は時間と曜日を
事前にチェックしてからお越しくださいね

もう一つ、湯涌温泉から車で10分ほど
山奥へと進んでいくと浅ノ川温泉があります
ここは源泉が二つあるのですが
一つは熱め、一つはぬるめ適温のお湯です

お越しになる際のナビのセット先は
浅ノ川温泉:
金沢市東町ロ80番地
TEL:076(235)1126

月曜定休で月曜が祝祭日の場合は営業し
その翌日がお休みになるます
プランニングの時にはご注意下さい
利用料は平日の午前8時から
午後2時までの利用なら大人360円
土日だと大人390円です
無料駐車場あり、こちらは広い駐車場があるので
停められない、なんてことはまずないですよ
ご安心下さい。詳しくはWebで。

さて、湯涌温泉か、または浅ノ川温泉を
お楽しみ頂けたでしょうか。

時刻はお昼頃になったかお昼が過ぎた頃か。

昼食は金沢の町へ出てお召し上がりになる事を
お勧めしておきます

近江町市場で美味しい海の幸を食べるもよし
町中で金沢市民のソウルフードを食べるもよし
お好みで金沢グルメをご堪能下さい

お昼ご飯が終わったら和倉温泉へと
ナビをセットしてください
和倉温泉総湯:
石川県七尾市和倉町ワ5−1
TEL:0767(62)2221

毎月25日定休日、25日が祝祭日の場合は
翌日がお休みとなります
午前7時から22時まで営業
入場料は大人440円

広い無料駐車場が建物の側に二つあります

金沢から能登里山街道を通って行けば
1時間半程度、国道を通って行くなら
2時間から、二時間半程度で到着します

例えば途中にある千里浜なぎさドライブウェイ
などにお立ち寄りでしたら少し時間がかかります

また、和倉温泉の向かいには能登島があり
イルカを見られるスポットがあったり
ガラス美術館があったりして
立ち寄りスポットが多くあります

和倉温泉では宿で和倉の湯を楽しまれるのも良し
宿に入る前に能登島を回ったり総湯を楽しむも良し
です、和倉温泉には総湯の前にも立派な足湯がありますし
そこから歩いて5分程のゆったりパークという公園の中にも
海を見ながら足湯ができる無料の施設があります
そこで足湯を楽しんでから宿に入るのもよいでしょう

この日は和倉温泉で一泊し
翌日は朝ゆっくりしてから金沢へと戻りましょう

お帰りのお時間によりますが、
もし夕方にお帰りの途に就かれるなら
一旦レンタカーをお返しになり
金沢駅からバスを利用して兼六園や21世紀美術館
武家屋敷界隈などで散策をお楽しみになり
最後の一日を目一杯石川県を満喫なさってから
お帰りになられるのも良いかと思います。

さ、石川県のお湯を堪能する弾丸ツアーのモデル
如何でしたでしょうか。
秋の連休にはきっと楽しんでもらえると思います。

皆さんのお越しをお待ちしておりまーす(≧◇≦)/

この記事を書いたユーザー

楽嬉居 このユーザーの他の記事を見る

地元を愛する旅好きライダーが
地元押しの観光スポットや美味しい物について
非常に偏った視点からお届けしております。
なまぬるい目でご覧下さい

得意ジャンル
  • 話題
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • テレビ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら