今日は重度の障害と戦いながらも、あり得ない変身メイクで大人気なユーチューバー「詐欺メイクすうれろ」さんの斬新な「スゴ技動画」をタップリご紹介します。

後半では体の障害に対する「すうれろさんの想い」についても少し触れています。

詐欺メイクすうれろさんとは?

メイクは魔法、お顔はキャンバス コンプレックスをチャームポイントに♡

出典 https://www.youtube.com

すうれろさんの基本コンセプトは自分の素顔の欠点を隠さず、むしろ前向きにとらえ、欠点を利点に変えるメイクテクニックを駆使して魔法のようにキレイな顔を作っちゃおう!という所にあるのです。

例えば今秋注目されている↓

カーキカラーの秋メイク!

出典 https://www.youtube.com

※この記事の写真や動画は全て「すうれろさん」の許可を得て掲載しています。

こちらがすうれろさんです。スッピンは一重で少し素朴な感じですが、メイクを開始した途端、ドンドン激変しちゃうのですよ…

まずは眉毛から

使っているのはヴィセリシェ・カラーリングアイブローパウダーのイエローブラウン、いまトレンドのハンサム眉&アーチ眉を意識し、眉頭を少し太く書くのがポイントだそうです。

そしてアイメイク

使っているのはリンメルのラテアイズ004、まずはベースカラーを指でアイホール全体に載せたら、上下のまぶたにも載せます。

そしてベージュ、淡いグリーン、メインのカーキーという順番で、同じく指で馴染ませながら入れていき…

付属のチップを目尻から下まぶたに3分の2ぐらいまで書き、最後に濃い目のカ―キーブラウンを締め色として、同じ場所に重ねて入れたら出来上がり。

上手く仕上っていますね!だんだん可愛くなってきました!

アイラインは跳ね上げ気味に

アイラインはラブライナーのカーキーブラックです。まず目尻を跳ね上げ気味に入れていきます。この時は目をつぶりながら入れると上手く書けますよ。

切開ラインもメッチャ上手!

すうれろさんは難しいと言われる目頭の切開ラインを一発で上手に引いていて、視聴者もかなり賞賛しています。


すうれろさんいわく、コツはまずアウトライン(輪郭)を引き、下に皮膚を引っ張りながら中の粘膜を塗ると、自然な感じに仕上がるそうです。

付けまつ毛&マスカラ&下まぶた

付けまつ毛は目尻が長めで、毛がフサフサなのにナチュラルに仕上がると評判のデコラティブアイラッシュ #6番を使用します。

真ん中→目尻→目頭の順番で合わせるとキレイに付きますよ。

マスカラはデジャヴ・ウルトラロングaです。自まつ毛と付けまつ毛を馴染ませるように付けたら、今秋以降、流行の兆しのある囲みアイ用に、下まぶたへ適度にラインを入れたら…↓

はい完成!

すごい目力!やはり付けまつげとマスカラの威力は凄いですね…

ちなみに二重用のラインは定番のローヤルプチアイムで作っていて、とても自然な仕上がり具合です。

涙袋を作る

アディクションザ アイシャドウ91を目頭から3分の1ぐらいの所に入れて涙袋を作ります。ちなみにこのシャドウは白浮きしないと評判で、大人っぽく自然な感じの涙袋が作れます。

シェーディングで立体的な小顔に!

さて、次は小顔化の決め手となるシェーディングです。

あご→頬骨周り→おでこにはダーク系のパウダーを入れ小さく見せます。そしてTゾーンには逆に明るい色を入れて目立たせる事で、メリハリのある立体的な小顔が作れます。

あとはルージュを塗って出来上がり!

今回はカーキーカラーの瞳がメインなのでヌーディーなリップに仕上げます。使用しているのは秋の新作クレ・ド・ポー ボーテルージュリキッドエクラ12、うるおいとツヤ感がとっても長持ちしますよ。

さて、その出来栄えは…↓

華麗に大変身!

この目元の完成度…すご過ぎる…

もう完全に別人です!イヤハヤ恐れ入りました…

出典 YouTube

そして実はこのすうれろさん、他にもこんな素晴らしい動画をたくさんアップしているのです↓

白の女王メイク アリス・イン・ワンダーランド!

出典 YouTube

こちらはハリウッドの超人気女優アンハサウェイさんが演じたアリス・イン・ワンダーランドの白の女王を見事に再現していて、本物と比べても↓

まったく遜色なし!

出典tps://twitter.com/disneystudiojp/status/748867067076419585/photo/1

よく特徴を捉えてますよね!

更にこんなリクエストがあると…

赤の女王もやってください!

出典 https://www.youtube.com

分かりました!

赤の女王もやっちゃった!

出典 YouTube

同じくアリス・イン・ワンダーランドに出てくる白の女王のお姉さんでとっても偉そうな赤の女王です。

雰囲気掴んでますね!こちらもメッチャ再現性が高いのですけど、ほとんど変装に近いメイクなので、途中経過また面白いんですよ。

例えばこれ↓

スケキヨ?

これ、何処かで見たことあると思ってたら映画「犬神家の一族」に出てくるマスク男スケキヨにソックリです!

本人が真面目にやってる分、なんかジワジワ来ちゃいますね(笑)

一重のままデカ目に!

出典 YouTube

こちらは一重の人が一重のまま最大限デカ目に出来ちゃうという超素晴らしい動画で、表紙を見ても目の大きさが全然違います。

すうれろさんいわく「一重の人は一重メイクも楽しめるし、二重メイクも楽しめるからスッゴイお得!」とのことでした。

なるほど…二重の人は一重に出来ませんからね。これは本当に逆転の発想だと思いますし、気持ちがポジティブじゃないと、こんな事は思い付きません。

そこでココからは、すうれろさんが患っている病気とその想いについて少しご紹介します。

すうれろさんが患う若年性パーキンソン病とは?

若年性パーキンソン病(以下PD)とは脳の視床下部という場所に異常が起こり、ドーパミンが不足して手足が震えたり、歩行が出来なくなったりする病気で、未だ根治に至る有効な治療法が見つかっていない不治の病です。

但し、若年性の場合、発症初期はPD治療薬が比較的効きやすく、薬が有効に効いている間は普通の人と同じような生活を送ることが出来ます。

しかし発症から数年経つと薬の量を調整するのが非常に難しくなり、わずか耳かき一杯程度を飲み過ぎてもジスキネジア(不随意運動)という、自分意志に関わらず体が動いてしまう、強い副作用が出ます。

逆に薬が足りなかった場合は、体が全く動かなくなり、突然寝たきりになることもあるという、非常にシビアな病気なのです。

すうれろさん本人は障害者手帳一級を持っていて、かなり重度の障害を持っておられます。そしてこのパーキンソン病は家族性の病気であることもあり、すうれろさんのお母さん、そしてお兄さんまでが同様の症状に苦しまれています。

しかし、すうれろさんはこの病気の事を、ご自身のブログで一切隠していません。それは何故かと言えば↓

辛いからこそ笑顔で居たい、その笑顔を分かち合いたい

わたしは、無意味に
【脳内お花畑】的なね
キャラでいるわけじゃないのよ♡


んーこういう存在でいたいなあ
って思うことが2つある。

1つは誰かの笑顔の理由になりたい

2つは愚痴吸収媒体(笑)

出典 http://ameblo.jp

すうれろというハンドルネームはブログ記事の冒頭でよく見掛ける「あなたのハートをれーろれろ、すうれろだよ」という事から付けられたみたいです。

いま自分が辛いからこそ、いつも笑顔で居たい。誰かに笑って欲しい。そして自分が出来る事をしたい。

これ中々決断できることではありません。まだ20代前半で、様々なことを極限まで苦しみ抜いたからこそ、辿りついた想いなのでしょう。

数々の変身メイク動画をみても、重度の障害がある方が作ったとはとても思えないクオリティですし、これからもドンドンパワーアップしてより多くの人を華麗に変身させ笑顔にして欲しいと筆者は思いました。

この記事を書いたユーザー

aki_5555 このユーザーの他の記事を見る

ジャンルにこだわらず、自分が面白いと思った事を発信したいと思います。
猫好きでオス猫(写真の猫)を1匹飼っています。

twitter  https://twitter.com/sanada748
Google+ https://plus.google.com/110154676706611099251

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス