イギリスのママたちのライフスタイル!

朝は、家族みんなそれぞれに好きなシリアルを選ぶかポリッジやトーストを食べるなどして自由に朝食が始まります。

車で、学校に送り出します。学校近辺にいる子供たちも、12歳まで親同伴の決まりがあり親と一緒に登校します。

学校の中では、地域のママたちがティーチングアシスタントや事務の職務をされている学校がイギリスには数すくなくありません。

そんな学校では、地域のお父さんが体育の専門コーチとして参加することもあるようです。

学校関係についていないママたちのライフスタイルは、お仕事にいったりジムへ通ったりしているようです。
ただ、子供を迎えに行くこともイギリスでは義務なので15時までには学校に迎えに行けるようにしておく必要があります。

その後は、子供の習い事などへつれていったり、子供を身内に預けて夫婦ででかけるなどそんなライフスタイルがうかがえます。


子供たちは、未就学児は大体18時から20時までには就寝。
小学生は、21時までには就寝。

結構、幼い頃より時間管理がされていますね。

ほとんどの家庭が最近は、夫婦共に在宅でお仕事をされている方が多くなっているように思います。

夫婦で在宅でお仕事をすることで、時間の余裕ができ子供との時間も増え家族の時間が優先できるというイギリス人らしい考えがあるのかもしれませんね。

イギリスのママたちのライフスタイルいかがでしたでしょうか。

他にも、いろいろな方のライフスタイルがありそうです。
母親になっても、心に余裕をもって生きていくことが大切なことのように思います。





ママもゆっくりする時間が必要。ミントには、リラックス効果が!

この記事を書いたユーザー

Mrs Hunt このユーザーの他の記事を見る

イギリスと日本を行き来しながら、子育てをしています。普段の子育ての気づき、英語学習の気づきや英語のフレーズなどをブログで紹介中!

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 育児

権利侵害申告はこちら