さ、温玉ソフトを食べたら
本日の宿泊地は山中温泉を目指します

がお宿に入るには、まだほんの少し時間が早いので
山中温泉街へ立ち寄りましょうか

で、ナビでセットする行き先なんですが
山中温泉街にある無料駐車場を目指したいのですが
その駐車場に名前が無く看板もありません
セットしようが無いんですね

それで、その無料の駐車場の横にある
「こおろぎ茶屋」という小さな喫茶店を
ナビにセットしてみてください
駄目なら「かがり吉祥亭」という
お宿をセットしてみてください

こおろぎ茶屋は無料駐車場に隣接しており
かがり吉祥亭は無料駐車場の向かいにあります
なので、どちらかをナビにセットして
何とか無料駐車場へたどり着いてください。

こおろぎ茶屋:
石川県加賀市山中温泉こおろぎ町ロ−103
TEL:0761-78-0645

かがり吉祥亭:石川県加賀市山中温泉こおろぎ町ニ1−1
TEL:0761-78-2223

さて、山中温泉街の無料駐車場へ
無事に車を停められたでしょうか。
お疲れ様でした。

では、小さな小さな温泉街を散策しましょうか。

ここ山中温泉にも総湯があります
山中温泉総湯:
石川県江沼郡山中町出湯レ11
TEL07617-8-1370
料金は大人440円

腰ほどまで疲れる深い浴槽が特徴で
お湯がとろりとしています
ぬるめ適温、無色透明、臭いもほぼ無いです

また、総湯の入り口では温泉卵を作って貰えます
街を散策する前や総湯に入る前に温泉卵を作っておけば
散策後やお風呂上りには出来たての美味しい温泉卵を
存分に楽しめますよ、お勧めです。

さて、ここで朝から数えると、三つめの温泉となりますので
少々お湯疲れしちゃった、なんて方には朗報かな?

山中温泉の総湯の前には無料で使える足湯がありまして
何も肩までお湯に浸からなくても足湯だけでも
気軽に山中の温泉が楽しめるようになっています

また、山中温泉街は小さくて
大聖寺川の両岸に沿うようにある為
いくつかの橋がかかっていまして

その橋の中にはあやとりのように見える
あやとり橋や、風情溢れるこおろぎ橋に黒塗り橋
散策しながら景色と共に楽しむ事ができます

こおろぎ橋からあやとり橋まで、川沿いを散策できる
お散歩コースもありますので是非楽しんでみてください
散策が終わってから、疲れた足を足湯に浸しても
いいと思いますよ

さて、一日目のモデルコースはここまでです
この後は本日のお宿へ向かって下さい
お疲れ様でした。

また明日。

※モデルコースでは片山津温泉、山代温泉、山中温泉
の順に温泉地を訪れましたが、
逆回りで朝一番に山中温泉に行き、山代温泉に寄り
片山津温泉で泊まる、というコースでも
問題ないと思います
また、どの温泉場にも無料の足湯があり
いちいちお湯に浸かるのはちょっと…と言う方も
どういうお湯か、温度はどうか、などを
無料の足湯で体験できます
訪れる温泉地の順番によって宿泊施設が選べますし
お好みのお宿でお泊り頂く為にも
宿泊地ありきで計画を立てて頂ければと思います

では、弾丸ツアー二日目のモデルへと続きます


この記事を書いたユーザー

楽嬉居 このユーザーの他の記事を見る

地元を愛する旅好きライダーが
地元押しの観光スポットや美味しい物について
非常に偏った視点からお届けしております。
なまぬるい目でご覧下さい

得意ジャンル
  • 話題
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • テレビ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら