100均で販売している「すのこ」。

アイディア次第でいろいろな使い方ができるので、あれこれ考えると楽しくなります。

今回はデッドスペースになりがちなコーナーやトイレットペーパー置きなどに使える三角棚のコーナーラックの作り方をご紹介します。

■道具はのこぎりだけでOK! 初心者でも楽しく作れる

なんと今回使う道具はカッター(またはのこぎり)だけ。本体組み立てには一切道具を使いません。

初めての方にも簡単に楽しく作れると思います。

・本体の作り方

<材料>

すのこ2枚
結束バンド数本

本体組み立ての材料はこれだけです。

<作り方>

すのこの桟の下に結束バンドですのこ同士をつなぎます。

もし用意した結束バンドが短くても大丈夫。

一袋にたくさん入っているので、すでに持っている方はそれを利用してくださいね。

2本をつなぐことで、長い結束バンドとして使えますよ。

結束バンドでしっかりと締めます。すのこの位置が直角になるように締めてください。

結束バンドの余ったところをはさみで切ります。

■棚は厚紙でもOK! 気分に合わせてアレンジを楽しんでみて

<棚の作り方>

・三角の板または三角に切った厚紙
・布 or 壁紙
・両面テープ

すのこの桟に載るサイズの三角板を用意します。

今回は2〜3mmの薄いベニヤ板をのこぎりでカットして用意しました。

丈夫な厚紙で代用することもできます。その場合はカッターを使って切ると便利です。

板をそのまま載せるとシンプルな感じになります。

ここからは自分好みに色を塗ったり、絵を描いたり、布や壁紙を貼ってアレンジを楽しんでください。

写真は三角棚に壁紙を両面テープで貼りました。

裏側に両面テープを貼って、表面がきれいに見えるように貼ってください。



いかがでしたか?

着せ替え気分で棚の柄を変えられて、楽しいですよ。

厚紙を使っても出来るので、自分好みになるようぜひ挑戦してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Sumai[日刊住まい]編集部公式アカウント このユーザーの他の記事を見る

インテリアもリノベも家づくりも! 「日刊Sumai」(http://sumaiweb.jp/)は自分らしい暮らしが見つかる情報サイトです♡

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら