お買い得商品を買いに行こうとお店を訪れたAさん。
広告を見てからお買い物にきました。

〇です。

出典Yuko

基本ですね。「広告を見るのを忘れた~。」というときは、サービスカウンターや入口近くなど広告が張ってあるので、確認しましょう。値段だけでなく、お店の中をどう通っていくかなど時間短縮に役立ちます。

「まずは、今日のお買い得商品から買いましょう!」

〇ですね。

本日のチラシ商品はお買い得度が高いです。
特にお一人さま〇個まで点数制限されているものは、間違いありません。


メインの通路を通って、お買い物ー。
残念なことに、コーナーに積まれているお買い得商品が空でした・・・。
周りを見回しても、店員さんがいる気配がありません。

「残念だわ~。もう、売り切れかしら・・・。」
ちょっと、待って!

店内の棚は見ましたか?
メインの通路の脇の商品棚(たいていは、同じ列です)には、コーナーの商品が売り切れでも、残っていることがありますよ。

出典Yuko

また、面倒ではありますが、サービスカウンターで問い合わせる、店員さんに聞くなどして、在庫を確認してもらうという手もあります。

(店内に店員さんが見つからない場合、従業員入り口でちょっと待ってみると、店員さんを発見する確率が高いです☆)



「卵のコーナーがあるわね。今日は何曜日だったかしら・・・?」
「あ、明日は火曜日か、卵は明日にしましょう!」

〇ですね。

出典Yuko



スーパーによっては、「卵、ヨーグルト、チーズ」などは、曜日によってお買い得商品を決めているところがあります。覚えておくといいですね。

店内を歩いていると、
「広告の品」
を目にしました。

「なんだか、美味しそうね。買っちゃおうかしら・・・。」
△です。

出典Yuko


食べたいときが買い時ー。わかります。

ただし、広告の品が何でも安いわけではありませんよ。
広告には、見た目を良くするため、イメージをよくするために季節商品の関連の物を掲載することがありますが、それほど値段が安くなっていない場合もありますので、ご注意をー

本日の広告(点数制限〇点まで)<本日の広告<広告の品(期間限定※)<広告の品
※期間が短いほどお得です。

「さあ、帰りましょう。あ、こんな時間!急がなきゃ!」

レジに、何も考えずに並ぶのはよくありません。

チェックする項目は以下の通りー。
・研修生バッチ

レジに機械を通すのが、遅いだけでなく、商品の入れ方、また残念なことにお釣りなどのミスがありがちなので、避けた方が無難です。

・前に並んでいる人のカゴの量
何人並んでいるか、だけでなくやはり、中身の量もさりげなく確認しましょう。

・出入り口の場所
出入り口に近いところに並んでしまうのは人の常ー。遠くなればなるほど、空く確率高し!

・自分のことも忘れずに・・・。
ポイントカードは、できれば財布から出しておきましょう。エコバックも持参しているのなら、会計前にひとこと店員さんに言っておけば、スムーズです。

また、財布の小銭がいくら入っているかわかっていれば、花マルです。

出典Yuko

さて、お支払いになりました。

たとえば、
「1059円です。」
と言われたとき、お財布に9円がなかったAさん。後ろには、人が並んでいます。
※そして、すでに1000円はトレーに置きました。

店員さんにとってうれしいのはどれでしょうか?

状況にもよりますが、
1.頑張って8円までだして、
「あ、ごめんなさい。」

2.「60円ならあるわ
と言って、小銭を出す

3.「100円でいいかしら
とさりげなく小銭を用意する

レジの担当者にもよりますが、私だったら、2と3が嬉しいです。1は△なのは、おわかりいただけると思いますが、意外とよくあります。お客様にも返す小銭が少なくて良いというメリット。また、レジも小銭が少なくなると補充をしなければ、ならないのでー。

ちなみに
4.「1064円」※おつりが50円になる
確かに、お客様にとっては、小銭が少なくなりますが、状況からいってあまりうれしくないパターンです。小銭を出す時間、レジの人が数え直す時間があるのでー。

さあ、買い物が終わりました。
Aさん、かごを片づけて帰ります。

〇です。

常識として、最後まで片づけるというのは当たり前ですが、実は
「海苔、ふりかけ、香辛料の袋、春巻きの皮」
などは、カゴに忘れたまま帰るお客様がとても多い商品です。
カゴを片づければ、自然に最後にかごに商品が残っていないかわかるハズー。


これで、気持ちよく買い物が出来ましたね。

さあ、家に帰って、美味しいご飯を作ってくださいね。

Yuko




この記事を書いたユーザー

Yuko このユーザーの他の記事を見る

小学生のお姉ちゃんと保育園児の息子の二人の子どもを持つ母です。
 お姉ちゃん、弟、私と本が大好きで、私は仕事帰りに図書館へ通い、沢山の本を借りています。家族で好きな本は、面白い絵本です。お姉ちゃんは、魔女系の本(ファンタジー)が好きです。
 私の趣味は、読書に料理、絵や文章を書くことも大好きです。独身時代はオーストラリアやニュージーランドにワーキングホリデーで長期滞在をして、ラウンドなどしたりしました。

どうぞよろしくお願いします☆

得意ジャンル
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら